Jimdoを使って自分でホームページを更新したい

記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホームページ作成サービスのひとつである「Jimdo」を使ったホームページの開設支援を行いました。

スポンサーリンク

ホームページ作成サービスを選んだ理由。

ホームページ開設・運用にかかるコストをかけることができないという依頼主の事情

初めは、ホームページを開設するならどれくらい費用がかかるのか、というお問い合わせでした。

ホームページの開設とひとことで言っても、開設や制作の方法で費用は大いに変わってきます。また、ホームページを開設したあとにも開設や制作の方法で、月々にかかってくる費用も変わってきます。

また、誰に制作してもらうかまたは自分で制作するかによっても違ってきますし、コンテンツによっては作るページ数が増減しますので一概にいくらとは示しにくいものです。

できるだけ費用を抑えたいというのであれば、ご自身で行うことを増やすしかないかなというのが正直なところで。

ホームページ作成サービスなら無料プランがありますので、月々のコストをかけずに済みます。有料プランだとしても、月々3,000円程度の負担で済みます。※ドメインを取得した場合は1,000~5,000円程度負担が増えます。

短時間でホームページを開設したい

ホームページを他者に任せるというのは、その意思疎通に多くの時間を費やします。特にデザインでは、何度もやり取りを重ね制作していくことになります。

ホームページ作成サービスを利用すれば、あらかじめ決まったテンプレートから気に入ったデザインを選択し、中身を作り上げていくだけで開設が可能。ホームページを制作する時間の大半を占めている、デザイン制作の部分で時間を節約することができます。

ホームページを自分で更新したい

ホームページは開設したら終わり、というわけではなく、開設した時がスタート。そこからは情報を更新したり追記したり修正したりという手をかけていく必要があります。

手をかけようとするたびに他者に更新・追記・修正を依頼するとなれば、すぐに対応してもらえるかというとそうではありません。

ホームページを更新・追記・修正が自分でできればそこに費用をかけることはありません。ホームページ作成サービスならブラウザ上で更新・追記・修正が可能ですし、難しい知識を必要としません。ホームページを更新・追記・修正するたびにFTPソフトなどを用いてアップロードする作業も必要ありません。

多少、サポートが必要かもしれませんが、Wordで文書作成をされたことがある人なら、少し練習すればホームページの更新・追記・修正することはできるようになります。

ヒアリングを何度も重ねた結果、ホームページ作成サービスの「Jimdo」を使ってホームページを開設し、アカウントを引き渡し、ホームページの更新・追記・修正ができるようにマンツーマンで指導することにしました。

ちなみに、ホームページ作成サービスはどんどん増えていってます。ホームページ作成サービスについてまとめた記事があったのでリンクしておきます。

【2018年版】無料ホームページ作成ツール14選:初心者にもおすすめ!
目的別におすすめの無料ホームページ作成ツールを紹介します。初心者の方でも、知識がなくてもおしゃれなホームページを作ることができます。

Jimdoには無料、プロ、ビジネスという3つのプランがあるのですが、Jimdoの使い勝手を確認してもらうのと、後からJimdoの無料プランから有料プランに移行させることもできるのでまずは無料プランで開設することにしました。

JimdoFree のホームページへログインし、管理メニューから「アップグレード」をクリック。JimdoPro または JimdoBusiness を選び、「いますぐ申し込む」をクリックしてください。もちろんこれまでに作成したホームページはアップグレード後もすべてそのままです。
参照 Jimdoプラン

Jimdoの無料プランを使ってホームページを制作する

まず、必要となる内容(文章や画像、ページ数、どんな風に見せるか)を洗い出します。ページに必要な文章は依頼者に書いてもらい、こちらで校正しました。

次に、依頼主にJimdoのアカウントを取得してもらい、テンプレートからイメージに近いものを設定してもらいました。

画像は、選択したテンプレートに合わせて依頼主にイメージを伝え撮影してもらい、撮影が難しいものに関しては画像販売サイト「PIXTA」で購入しました。バナー画像はこちらで作成させていただきました。

費用をかけずにあなたの思いを伝えたいならJimdoなどのウェブサイト制作ツールを使うのがおすすめです

たまたま今回はJimdoを使わせていただきましたが、他にもウェブサイト制作ツールはたくさんあります。

ウェブサイトを自分で作る方法のご紹介。
自分でウェブサイトを作る。昔は相当にハードルが高いものでありましたが、最近ではある程度のスキルがあれば自分でウェブサイトを作成・公開できるサ...

また、ウェブサイトは開設したら終わり!ではありません。開設が始まりの始まりです。育てるには時間がかかります。

作りっぱなしのホームページがだめな理由。
ホームページを作りっぱなしにしていませんか?見直し、加筆、修正。リライトだって必須です。誰が作るのではなく、どう育てるか。作りっぱなしのホームページは機会損失を生むかもしれません。

開設するときのコストばかりに注目してしまいがちですが、ウェブサイトを維持していくためのコストも考えておきましょう。

ホームページを開設した後にもコストがかかります
ホームページ開設の相談をお請けするときに思うのが、ホームページの開設費用に関しては関心の高い人が多いけれどホームページ開設後にかかるコストに...

ご自身で作る方法は増えました。そしてウェブサイト以外でも情報発信が可能になりました。「〇〇だけ」ではない、〇〇と××の使い分けや連携など、ひとつだけやっていればいいという時代は終わりました。これからは複合型の情報発信力が必須になってくると思います。

ホームページ開設・運用、リニューアルのご相談や、SNS・ブログの運用サポート、市民活動団体のIT活用提案・サポート、Webライティングを行っています。
また、県内各所にてパソコン操作講習会やSNS活用セミナーなどの講師もしています。

まずはお気軽にご相談ください。相談する

リンクユニット

記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちら

スポンサーリンク