ホームページを維持していくためには費用がかかります。

ホームページというのは作って終わりじゃなくて…という話は過去記事に書きました(ホームページは開設してからが本番)。ホームページを維持していくためには大なり小なり費用、コストがかかります。ではホームページを維持していくためにはどんな費用がかかってくるのでしょうか。

スポンサーリンク

ホームページ開設後に必要なハード面のコストについて

ホームページを自作する方法は他の記事に書きましたのでお時間があるときにでもお読みいただけたらと思いますが、以前は相応の技術や経験がなければホームページを開設することはできませんでしたが、最近ではホームページ作成サービス(JimdoやWix、グーペなど)が次々に登場していますので、それらを使えば直感的にホームページを自作することができるようになりました。

ホームページ作成サービスについて考える
ホームページ作成サービスについて考える
ホームページをブラウザ上で作成・開設できるサービスがどんどん増えてきました。ホームページ作成サービスのメリット・デメリットについて書かせていただいています。

ホームページ作成サービスを使わずにホームページを開設する方法は他にもCMS(WordPressやMovable Typeなど)を使う方法、ホームページ制作ソフトを使う方法などもあります。

ホームページを自作した場合は、ホームページの開設費用が抑えられますが、維持費用はまた別の話になってきます。

プロバイダの無料ホームページサービスを利用されている方

最近ではあまり多くなくなりましたが、プロバイダによっては契約者にホームページを転送するスペースを無料もしくは一部有料で提供しているところがあります。

もしもプロバイダがホームページスペースを提供している場合は、そちらを利用すれば維持費用を抑えることもできそうです。

ただ、プロバイダのホームページスペースはメールフォームが設置できない、独自ドメインが使えない、転送容量が少ないといった制限がかかっている場合がほとんどです。また、ドメインも思うようなものを付けることができないことのほうが多いので、あまりおすすめはしていません。

ホームページを開設するなら独自ドメインとレンタルサーバの契約をお勧めしたい理由

これはホームページ制作者としての希望でもあるのですが、できれば独自ドメインを取得し、レンタルWebサーバを契約してホームページを開設されることをおすすめしたいです。

この方法だと、独自ドメイン取得料、使用料に加え、レンタルWebサーバの月額料金がかかってきますが、独自ドメインに関しては一度取得してもらえれば独自ドメイン使用料を支払っていただいている間はずっと使い続けられます。

実は以前、こんなことがありました。あるプロバイダと契約されていた方が飲食店のホームページをプロバイダの無料ホームページスペースで開設されました。10年ほど経ったある日、無料ホームページスペースの提供を停止するという連絡が入りました。

ホームページ自体は、Webサーバからダウンロードすればパソコンに取り込むことは可能ですが、この状態ではホームページをお客様に見てもらうことはできません。そこでレンタルサーバを借り、ホームページのデータをアップロードすることにしました。が、これではホームページのアドレスが変わってしまいます。結果、ホームページのアドレスが変わったことを告知するためにパンフレットやチラシ、ショップカードを作り直す羽目になってしまったのです。

もしも、ホームページの開設を独自ドメイン・レンタルサーバで行っていれば、余計な費用がかからなかったことになります。※独自ドメインさえ取得していればレンタルサーバを変えてもそのまま使用し続けることができます

ホームページ作成サービスの場合は、Web上でホームページを作成できます。独自ドメインを取得しなくてもサブドメインという形でのホームページ開設が可能です。

だけど、これも上記と同じ状況になる可能性が無いとは限りません。ホームページ制作はホームページ作成サービスを使うにしても、やっぱり独自ドメインは取得されておいたほうが良いと個人的には思います。

次は独自ドメインを取得し、レンタルサーバを使う場合の費用の目安について書いていきます。

リンクユニット
ご案内
最後までお読みいただきありがとうございました。 お困りのことなどございましたらメールフォームからお問い合わせください。 仕事内容や使用ソフトなどについてはだぶるしーどのお仕事にてご紹介しております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ホームページを維持していくためには費用がかかります。
この記事をお届けした
だぶるしーどの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!