ウェブサイトを自分で作る方法のご紹介。

記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分でウェブサイトを作る。昔は相当にハードルが高いものでありましたが、最近ではある程度のスキルがあれば自分でウェブサイトを作成・公開できるサービスがたくさん登場しましたね。今日は、それらをご紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

ご自身でウェブサイトを開設する、そんなときに使えるツールをご紹介

Jimdo

まずはお得意の(?)Jimdoです。このサイト上でどれだけこのキーワードを書いただろうっていうくらい書いてますね。

Jimdoはプランによって月々のお支払料金が変わってきます。無料でも作成できるので「とりあえず自分でウェブサイトを作ってみたい!」という方にはおすすめです。

Jimdo Freeは、月々の料金はかからないけれど、ドメインがサブドメインになります。それ以外の有料プランなら自分がつけたいドメインを取得することが可能です。
※ドメインは早い者勝ちなので、誰かが使っていたら取得できません 

Jimdo
Jimdo

グーペ

続いて、いつも個人的にお世話になっているロリポップ!ムームードメインで有名なGMOさんが提供しているグーペ
グーペ は個人的に、ですが、テンプレートデザインが豊富だなと思います。Jimdoと同じようにブラウザ上で文字を入力したり、画像を貼り付けたりするだけでホームページが完成します。

初期費用が3000円(ただし、お試し期間が15日ついています)、プランは2種類(通常プランは月々1,000円、DXプランは月々3,000円)あって、ネットショップは別のサービスを利用することで対応可能なようですね。

【グーペのお客さま限定】カラーミーショップが年間1,200円でご利用いただけます! - ホームページ作成・ホームページ制作サービス「グーペ」
弊社GMOペパボが運営しているネットショップ作成サービス「カラーミーショップ」が、グーペ会員さま限定の格安のお値段でご利用いただけるようになりました!...

カラーミーショップ

ネットショップを開設されたい方におすすめしたいのは、カラーミーショップです。
カラーミーショップも30日間無料でお試しできるみたいですね。プランはエコノミーからラージまで3つ。商品登録数は無制限ですが、ディスク容量に大きな違いがあります。商品写真をたくさん掲載したい、見栄えのよい写真をとなるとディスク容量が少ないプランだと物足りないかもしれません。

ただ、ショップ制作で一番の難題?であるデザインは無料テンプレートが46点、有料テンプレートが31点あるそうなので、いろいろ面倒なことを考える必要が無い分、コンテンツ制作に時間を割くことができそうです。

Ameba ownd

続いて、現在Amebaブログを開設されている方におすすめしたいのは、Ameba owndAmeba owndは上記3つと同じようにテンプレートを選択してブラウザ上で作成できるサービスです。

ネットショップも開設できるようですね(これはまだ試したことがありませんので情報が不確かです)。クレジット決済にも対応しているとかいてありますので、なかなか興味深いですね。

自分でウェブサイトを作りたい方へ。まとめ。

ウェブサイトを作ることができるサービスをざっとご紹介しました。他にもWixというのも最近使っている人が増えていますし、これからもどんどん増えていくのではないかと思います。

ウェブサイトを作る前に考えておいてほしいことを別記事(ホームページを開設したいときに考えてほしい4つのこと)にまとめてありますので良かったら読んでみてもらえたらと思います。

ウェブサイトを含め、ブログやSNSなども「継続」することが大切。作って終わりっていうものではないのです。以前よりずいぶんとハードルが下がった印象を持つウェブサイト制作ですが、続けるには短期的・長期的視野を持って冷静な視線を持つことも大事かなと思ったりもします。

ホームページ開設・運用、リニューアルのご相談や、SNS・ブログの運用サポート、市民活動団体のIT活用提案・サポート、Webライティングを行っています。
また、県内各所にてパソコン操作講習会やSNS活用セミナーなどの講師もしています。

まずはお気軽にご相談ください。相談する

この記事をお届けした
だぶるしーどの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
リンクユニット

記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちら

スポンサーリンク