ホームページをリニューアルしようかと考え始めるきっかけは

記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ホームページのリニューアルを考えるきっかけで一番多いものは

ホームページを開設して数年が経つと「そろそろホームページを作りなおした方がいいのではないか」という話になってきます。ホームページのリニューアルですね。

ただ建物や機器などのハード面は故障したり機能が古くなったりという「明らかな理由」が存在しますが、ホームページは作ったまま。劣化するわけではないですし、ずっと変わらない。頭の中に「ホームページのリニューアル」が過ったとしても、他のことのほうが優先されやすい。

では、ホームページのリニューアルを依頼または相談されるとき、依頼者がどんなタイミングでリニューアルを考え始めたのか。それについて少しまとめてみようと思います。

スポンサーリンク

ホームページのリニューアルを考え始めるきっかけで多いのは

一番多いのが「見た目」

たとえば、ホームページ自体の幅。一昔前よりパソコンの画面って大きくなったので画面の横幅に比べてホームページが狭い。余白が多く、こじんまりした印象を与えてしまっています。

それから、スマホやタブレットでホームページを見ると、ホームページの文字が小さ過ぎて読み辛い。スマホやタブレットならホームページの拡大は指の操作で出来るとはいえ、ページを開くたびに拡大操作が必要です。

あとは、ホームページに掲載している画像。今のように常時接続・高速回線ではなかった時代に制作されたホームページには、表示を早くするために解像度を下げる必要がありました。

しかし、今では常時接続・高速回線で接続されるようになったこと。画面の解像度もぐんと上がりましたので、その時代に制作されたホームページに掲載されている画像の質の悪さが目立つようになります。

実際、なんだか古いなと感じるホームページはだいたいその時代に制作されたのではないかと推測できるような書き方になっています。

今のブラウザや端末では再生できないプログラムがある

一昔前のホームページに多用されていたのがFLASH。実はこのFLASH、iPhoneやiPadでは再生できません。

先日リニューアルを担当させていただいたホームページは、FLASHの再生が終わらないとホームページの本体にたどり着くことができないとお客さまから指摘されて初めて気が付いたという案件でした。

ホームページを構成するのはHTMLというプログラムなのですが、HTMLにはバージョンがあって、現在主流になっているのはHTML5。HTMLは「タグ」というものを使ってホームページを作っていくのですが、ブラウザにこのタグを解釈させて「ホームページ」として表示させる仕組みになっています。

ブラウザもバージョンアップをしていきますよね、古いタグで書かれているホームページはブラウザのバージョンによってはレイアウトが崩れたり表示されなかったりします。そのホームページをユーザーが見た時、どんなふうに感じるか。容易に想像できますね。

さらに、このタグ。古いタグであればあるほど、現在のブラウザに対応させるには相当な労力を要します。なぜならそのタグ自体をブラウザが解釈できないことがあるからです。それをブラウザが解釈できるように、レイアウトを崩さずに配置できるタグを探し出すというのは骨が折れる作業です。

SNSやブログなどで活発に情報を発信している人なら、ホームページとの連携を考えるべき

SNSやブログを使って情報発信を活発に行っているならホームページとの連携を
SNSやブログを使って情報発信を活発に行っているならホームページとの連携を

geralt / Pixabay

こちら側からホームページのリニューアルをお勧めする場合があります。

それはSNSやブログなどで情報発信をまめにしている方が運営しているホームページを見た時、です。SNSやブログからホームページへリンクしていらっしゃるのですが、肝心のホームページに掲載されている情報が古い場合があって。ホームページの古くなった情報を修正するだけでもいいのですが。

ホームページのリニューアルには費用も時間もかかってしまう。だからこそ有意義なものにしてもらいたい

とはいえ、ホームページのリニューアルには費用も時間もかかります。初めに書きましたが、どうしてもハード面に比べて優先度が低くなりがちです。

もしもホームページのリニューアルを考え始めたら読んでほしい内容を別記事にまとめてみました。よかったら読んでみてくださいね。

ホームページをリニューアルしたいと思ったら
ホームページを開設して数年くらい経つと、ホームページをリニューアルしたいと思うようになります。ホームページをリニューアルしたいと思ったら考え...

ホームページのリニューアルを考えるタイミングについてまとめ。

実はいま、リニューアル案件の相談が来ていますが、これが結構な大きさで。継ぎ足し継ぎ足ししてきたものを一度整理する必要があり、依頼者の思うより時間がかかってしまうのは間違いないという案件です。作りだしてしまえば早いと思うのですが、リニューアルするというのは今までなかった更地に作るよりも、いろいろ考えないといけないこともありまして。

数か月前からデータは取っているのですが…。どこを落としどころとするか…悩み中です。

ホームページ開設・運用、リニューアルのご相談や、SNS・ブログの運用サポート、市民活動団体のIT活用提案・サポート、Webライティングを行っています。
また、県内各所にてパソコン操作講習会やSNS活用セミナーなどの講師もしています。

まずはお気軽にご相談ください。相談する

この記事をお届けした
だぶるしーどの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
リンクユニット

記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちら

スポンサーリンク