ホームページをリニューアルするタイミングは?

記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホームページを自分で制作するにせよ、ホームページ制作業者やフリーランスに依頼して制作したにせよ、作りっぱなしのホームページというのは良いものではありません。

看板が古くなったからと付け替えるように、レジが古くなったからと新しいものに取り換えたりするように、ホームページもリニューアルする必要があると思います。

とはいえ、どういう状態になったらリニューアルすればいいのか判断しづらいという声も聴きます。今までにご依頼いただいたホームページリニューアル案件をもとに、ホームページをリニューアルするタイミングについて考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

ホームページのリニューアルに対するお問い合わせのきっかけで多いのは

ホームページのリニューアルを考えるきっかけで一番多いものは
ホームページのリニューアルを考えるきっかけで一番多いものは

rawpixel / Pixabay

一番多いお問い合わせは、やはり「見た目が古い?」です。同業者のホームページを参考にとURLを送ってこられる人が多い

ので、たぶん、見劣りしているのでは?という考えなのではないかと思われます。

作りっぱなしのホームページがだめな理由。
作りっぱなしのホームページがだめな理由。
ホームページを作りっぱなしにしていませんか?見直し、加筆、修正。リライトだって必須です。誰が作るのではなく、どう育てるか。作りっぱなしのホームページは機会損失を生むかもしれません。

ホームページの幅が画面に対して狭すぎる。文字が小さすぎる。

パソコンが家庭に普及し、インターネット回線で結ばれるようになったときと今ではホームページを見る端末、パソコンの画面の大きさというのが絶対的に違います。よく見かけるのが、パソコンの画面に比べて明らかに幅が狭い、文字が小さいホームページがあります。

ホームページを見る端末といえば、携帯電話かパソコンくらいだったのが今ではパソコン、スマホ、タブレット、テレビ画面でも見られるし、ゲーム端末でも見ることができるようになりました。

画像の画質が劣化しているように見える

また画面の解像度というのが明らかに良くなっている。古いホームページは画像の作りが荒いものが多いです。昔は画像のダウンロードに時間がかからないように画像を圧縮することが多く、今の端末で見れば劣化しているように見えてしまうことがあります。

iPhoneやiPadではFLASHが再生されない

一時期流行ったFLASH。iPhoneやiPadなどでは再生できません。あるホームページは、ホームページにアクセスするとFLASHが起動し、それが終わらないとホームページの中身が見られないというところがありました。

iPhoneやiPadで見ている人がどれくらいいるかというところも考えなくてはいけないですが、FLASHというファイルには脆弱性があるということで使用する人が少なくなってきていますので、もし、FLASHを使っているなら外す、もしくは作り替えることを考えてもらったほうがいいかなと個人的には思います。

コーディングしている言語が古い。修正するとレイアウトが崩れる

ホームページを制作するにはコーディングという作業が必要なのです。が、それに使用する言語が新しくなり、古い言語を使用するホームページだとブラウザが対応しなくなっていることがあります。

昔であればあるほどその言語は複雑で、修正するためには時間がかかります。追記や修正をすることでレイアウトが崩れることもよくあります。特に、人が作ったものに手を入れるというのは、相当難儀なもので…。なんだこれ?というようなコーディングがされていることのほうが多く。まるでパズルを解いているような、そんな感覚になることもしばしば。

こういうときに「リニューアルしませんか?」とつい言ってしまいたくなるのが本音だったりもします。

SNSやブログなどで活発に情報を発信している人なら、ホームページとの連携を考えるべき

SNSやブログを使って情報発信を活発に行っているならホームページとの連携を
SNSやブログを使って情報発信を活発に行っているならホームページとの連携を

geralt / Pixabay

それから、こちら側からホームページのリニューアルをお勧めする人がいます。それはSNSやブログでまめに情報発信している人です。せっかく活発に情報を発信しているのに、その活発さとは打って変わってホームページが静かなんですよね。これはもったいない!と。

SNSやブログで興味や関心を持ってもらって、ホームページがあるんなら見てみようかとホームページにたどり着いてくれた人がいたとして。ホームページの見た目や掲載されている情報が古かったり、スマホやタブレットの表示に対応していなかったりすると、せっかくホームページを見に来てくれた人のテンションが下がる…ような気がしてならないのです。

ホームページのリニューアルには費用も時間もかかる

ホームページのリニューアルには費用と時間がかかります
ホームページのリニューアルには費用と時間がかかります

Meditations / Pixabay

とはいえ。リニューアルは追記や更新とは違い、費用や時間がかかります。どうしても開設時に思うほどの熱量を持つのが難しいとは思います。

車やパソコンを買い替えれば目に見えてその効果(機能が向上しているとか)が分かりますが、ホームページはすぐに効果が目に見えるということはありません。どうしても優先されにくいところでもあるし、それを決済に持っていくまでは相当な交渉をしないといけないという場合もあると思います。

ホームページをリニューアルしたいと思ったら
ホームページをリニューアルしたいと思ったら
このページにたどり着いた方の中にはホームページをリニューアルしようかなと考えておられる方もいらっしゃるのではないかと思います。実は、開設する...

ホームページのリニューアルを考えるタイミングについてまとめ。

実はいま、リニューアル案件の相談が来ていますが、これが結構な大きさで。継ぎ足し継ぎ足ししてきたものを一度整理する必要があり、依頼者の思うより時間がかかってしまうのは間違いないという案件です。作りだしてしまえば早いと思うのですが、リニューアルするというのは今までなかった更地に作るよりも、いろいろ考えないといけないこともありまして。

数か月前からデータは取っているのですが…。どこを落としどころとするか…悩み中です。

最後までお読みいただきありがとうございます。

使用ソフトや仕事についてはだぶるしーどのお仕事、セミナー講師・インストラクター実績についてはセミナー講師実績に掲載しております。ブログ・SNS運用でお困りの方、ウェブサイト制作についてのご相談などのお問い合わせはメールフォームからお願いいたします。

リンクユニット

記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちら

ホームページをリニューアルするタイミングは?
この記事をお届けした
だぶるしーどの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク