ホームページを集客に使うなら。ブログと別に運用するより一緒に運用したほうがいい。

記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新しい事業やサービスを始めたとき、「集客をどうしようか」と考えます。口コミでお客さまを増やす、チラシやフリーペーパーなどの紙媒体で告知をすることもできますが、今の時代、やっぱり検索して情報を得る人が多いことを考えると、インターネットを使った集客も視野に入れる人も多いでしょう。

スポンサーリンク

「ホームページとブログ、どっちがいいですか?」

結論から言えば「どっちもいい」。ホームページとブログ、どちらもインターネットを使って見られるものですが、出来ること、得意なことが違います。

多くの人の目に触れる機会を増やすことが集客の第一歩と考えるなら、わたしはホームページもブログもですが、SNSも使ってそれぞれを連携させるのが一番じゃないかなと考えます。

ところが、わたしのところに相談に来られる人は、ホームページかブログのどちらかを選ぼうとされる人が多いような気がします。

わたしはどちらか一択ではない、と思います。むしろ、ホームページもブログも開設したほうがいいと考えています。

それもできれば、ドメインを取ってWordPressなどのCMSを導入し、ホームページの機能とブログの機能を併せ持ったサイトを作ってほしいと思っています。

このサイトは、ドメインを取ってWordPressで構築。固定ページでホームページに掲載したい固定した情報を掲載し、日々の活動など動きのあるものは投稿を使って掲載しています。

ひとつのドメインでホームページのいいところとブログのいいところを両方得ることができる。

おまけに、WordPressなどのCMSはSNSとの連携が得意です。プラグインと呼ばれるプログラムを追加すれば難しい設定をしなくても、記事を投稿したらSNSで自動で拡散できるようにもできます。

といっても、わたしはSNSへの同時投稿は行っていませんが…(別々に投稿するのは苦じゃないので)。

実はホームページというのはブログに比べてページ数がどうしても少なくなります。

ひとつのサイトにページ数が少ないとキーワードの出現回数が減ります。じゃあ、出現回数を増やせばいいと、1つのページにたくさんその言葉を入れる。

検索順位は一時的に高まるかもしれませんが、そのあと急速に順位を下げます。最悪の場合、検索結果に表示されなくなってしまいます。

ホームページにブログの機能をプラスしておくと、サイト全体のページ数は投稿ごとに増えていきます。それだけ検索エンジンに拾われる機会を増やすことができます。

ホームページ(今回の場合は固定ページ)を見に来てくれたわけじゃなくても、ブログ(今回の場合は投稿ページ)の記事がきっかけでホームページに書いてあることも読んでもらえるかもしれません。

ブログの更新が苦じゃない、むしろブログを書くことは得意だ、という方にはこの

  • レンタルサーバー契約(500円/月額~)+ドメイン取得・継続利用料(2,000円前後/年額)+CMS導入(WordPressなら無料)
  • 固定ページにプロフィールやサービス料金などを掲載、投稿ページを使ってブログを更新
  • テーマ(無料・有料)を導入し見た目はお任せ

の手法をおすすめしたい。ホームページ作成サービスを使ってホームページを開設、無料ブログサービスでブログを運用という形を取るより、ログインアカウントやパスワードの管理はひとつになり効率もいいんじゃないかと思います。

こういうご相談もお請けしています。お問い合わせフォームからのお問い合わせ自体は無料で対応させていただいております(最後は宣伝みたいになってしまった…)

ホームページ開設・運用、リニューアルのご相談や、SNS・ブログの運用サポート、市民活動団体のIT活用提案・サポート、Webライティングを行っています。
また、県内各所にてパソコン操作講習会やSNS活用セミナーなどの講師もしています。

まずはお気軽にご相談ください。相談する

リンクユニット

記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちら

スポンサーリンク