記事下の執筆者のプロフィールを表示するためにプラグインを使ってみた

記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事下に誰が書いたかという情報(執筆者)を記載するのにウィジェットを使っていましたが、プロフィールアイコンを表示したいと思い、いろいろ試してみたところ、しっくりくるのがプラグインを使った方法だったので覚え書きとして残しておこうと思います。

スポンサーリンク

WordPressのユーザープロフィール情報を利用して執筆者情報を表示させたい

WordPressのダッシュボードからユーザー→あなたのプロフィールへと進んでいくとアバター画像が設定できるのですが、それをほかに使おうとすると何やら面倒な手順を踏まなくちゃいけないらしいことが判明。

プロフィール写真を任意の画像を使って独自のアバターとして利用したい「Wp User Avatar」

なにか他にないかと探したところ見つけたのが「Wp User Avatar」というプラグイン。これでプロフィール写真を呼び出すことができるようです。

さっそくプラグインをインストール・有効化して、WordPressのダッシュボードからユーザー→あなたのプロフィールを開き、Avatarという項目に使いたいプロフィール写真をアップロードします。

サイズは指定されていませんが、正方形のほうがいいみたいなので、400pixel四方の正方形で画像を準備しておき、アップロードしました。

プロフィール情報に表示させたい文章やリンクを入力する

次に、プロフィール情報がエディタに変わっています。そこに表示させたい文章やリンクを入力しました。※こちらに入力した情報が執筆者情報として表示されます

同じく名前の欄にも名と姓、ニックネームを入力しておき、ブログ上の表示名をプルダウンから選んで最後に「プロフィールを更新」ボタンをクリックします。

WordPressの記事下にプロフィール情報を表示させる「Simple Author Box」

次に、「Simple Author Box」というプラグインをインストール・有効化させます。

有効化させるだけで記事下に表示できると書かれていたので喜び勇んで記事下を見てみるとアバター画像(プロフィール写真)が表示されていません。あれ?おかしいな…と思い、さてどうしたものかと、とりあえず関係のありそうなところを探してみました。

Simple Author Boxのアバターが表示されない時は

Simple Author Boxの設定はほぼ変える必要がないということだったのですが、WordPressのダッシュボード→Simple Authorを開き、念のため「Submit」ボタンをクリックしておきました。

ほかにないかな…とWordPressのダッシュボード→アバター→設定へと進み、アバターの表示にチェックを入れました。

恐る恐る記事下を見に行くと、表示されました!!

Simple Author BoxにSNSアイコンを表示させる方法

Simple Author BoxではSNSのアイコンが表示できるとありましたので、さっそく表示させることにしました。

WordPressのダッシュボード→ユーザー→あなたのプロフィールへと進み、Social Media Linksのプルダウンから表示させたいSNSを選択し、それぞれのアドレスを入力し「プロフィールを更新」ボタンをクリックしました。

SNSアイコンが無事に表示できました…が見た目がとてもシンプル…過ぎるので何か設定で変更できないかと探してみました。

Simple Author BoxのSNSの見た目はクリックだけで変更できる

Simple Author Boxの設定にある「Appearance」タブの中にある

  • 「Social icons type(colored background or symbols only)」→「colored」
  • 「Social Icons Style」→「Circle」

に変更してみました。ついでにプロフィール画像を丸くしたかったので、

  • Author avatar image Style→「Circle」

に変更しておきました。

で完成形がこちらです。

スッキリした見た目で執筆者情報が掲載できました!!

参考にさせていただいたのは、こちらのサイトです。

ブログの記事下に執筆者のプロフィール情報を表示できるWordPressプラグイン「Simple Author Box」
ライターを多く抱えているメディアの場合には、著者表示を個別に設定したいケースがあると思います。

プラグインを使ってWordPressのユーザープロフィールを執筆者情報として記事下に表示させる方法のまとめ。

この方法を使えば複数のユーザーがWordPressに投稿しても誰が書いたのかが分かりますし、そのユーザーが書いた一覧ページへもリンクできます。

いまのところ、自分しか書いていませんが、ゆくゆくは複数のユーザーさんと一緒にサイト作りをしたいなと思っているのでメモしておきます。

ホームページ開設・運用、リニューアルのご相談や、SNS・ブログの運用サポート、市民活動団体のIT活用提案・サポート、Webライティングを行っています。
また、県内各所にてパソコン操作講習会やSNS活用セミナーなどの講師もしています。

まずはお気軽にご相談ください。相談する

この記事をお届けした
だぶるしーどの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
リンクユニット

記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちら

スポンサーリンク