PR

【WordPress】Google XML Sitemapでサイトマップが送信されていない

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

サイトの更新状況をsitemap.xml送信するのに使っているプラグイン「Google XML Sitemap」。

先日、記事を更新した後、Google Search Consoleをいつものようにチェックしていたところ、サイトマップが読み込まれた日付がおかしいんですよね。サイトマップ関連なのでWordPressの管理画面から「設定」→「XML Sitemap」を確認してみると、「検索エンジンは通知されていません。あなたのサイトマップを知らせるには投稿を書いてください。」と表示されています。

スポンサーリンク

Google XML Sitemapに「検索エンジンは通知されていません。あなたのサイトマップを知らせるには投稿を書いてください。」とメッセージが出る

Google XML Sitemapをインストール・有効化してすぐならこのメッセージが出ることには納得いくのですが、サイトを開設してすぐにインストール・有効化したプラグインなので時間経過を考えると変だなと。すぐに反映されないことがあるのかもしれませんが、なんだか気になります。

数日後、そういえばと思い出し、Google XML Sitemapの設定画面を見てみると「検索エンジンは通知されていません。あなたのサイトマップを知らせるには投稿を書いてください。」というメッセージが表示されたままになっていました。

この間、2本の記事をアップしています。記事をアップしているのに投稿を書いてというメッセージ…。

Google XML Sitemapに「Add Google Analytics TID」?

設定がおかしいのかなと思ってチェックしていたら、「Add Google Analytics TID」なる項目を発見。こんな設定項目はなかったはず…。

Google Analytics TIDの「TID」とはトラッキングIDのことか。Google Analyticsには「UA-」で始まるユニバーサル アナリティクスと「G-」で始まるGoogle Analytics 4(GA4)がある。さて、どちらを入れればいいのか。

とりあえず、「UA-」で始まるユニバーサル アナリティクスのほうを入力して「設定を更新」ボタンをクリック。

「検索エンジンは通知されていません。あなたのサイトマップを知らせるには投稿を書いてください。」というメッセージは消えて「Googleは変更について正しく通知されました。」となりました。

おそらくこれで大丈夫だとは思うが、しばらく様子を見ることにしよう。

ただ気になるのが、Google Analyticsの「UA-」で始まるトラッキングIDは、2023年7月1日をもって停止されると公式から発表があったので、それ以降はGA4のIDに変更しなくちゃいけないんだろうか。

Google アナリティクス 4 は、ユニバーサル アナリティクスに代わる次世代の測定ソリューションです。2023 年 7 月 1 日をもって、標準のユニバーサル アナリティクス プロパティにおける新しいヒットの処理は停止されます。現在ユニバーサル アナリティクスをご利用のお客様には、Google アナリティクス 4 を使用するための準備をしていただくことをおすすめします。

https://support.google.com/analytics/answer/11583528?hl=ja
スポンサーリンク

仕様変更があったなら通知があっても良さそうなんですが…。とりあえずsitemap.xmlは通知されたと出たので様子見。更新されるといいんですが…。

タイトルとURLをコピーしました