Windows10のアプリ「メール」、なかなか既読にならないのはなぜ?

以前、Windows10のメールアプリ、シンプルだけどちょっと使いにくい点でも書きましたが、なかなか使いこなす…というところまではいきませんね(汗)

スポンサーリンク

【現象】Windows10のタスクバーにある「メール」アプリの通知が気になる

Windows10のメールアプリを起動するとメールの受信が始まるか、終わってるかなのですが、タスクバーにあるメールの通知がずっと消えない(数字が付いている状態)のです。

ん?読まないといけないのか?と探すけれどどこにもそれらしき未読メールは無い。アプリを閉じてみれば既読になるかな?と一旦アプリを終了させてみるけれど、数字が消えないのです。

かと思えば、さっと消えるときもあって。これがどうにも気に入らない…。ずっと消えないなら、それはそれで仕方ないと諦めるのですが、消えるときの消えないときがあるというのには疑問が消えません。

メールアプリには複数のアカウントを登録しているせいかとも考えましたが、もしかしたら設定する項目でもあるのかとGoogle先生に聞いてみることにしました。

【対処】Windows10のメールアプリの開封済みになるタイミングを変更する

Windows10のメールアプリを起動
設定(左下にある歯車のようなマーク)→閲覧→アイテムを開封済みにします

選択肢が3つあり、通常は「選択が変更されたとき」になっています。
それを自動的に開封済みにしないまたは閲覧ウィンドウに表示されたときのどちらかに変更します。

閲覧ウィンドウに表示されたときを選択した場合は、閲覧ウィンドウに表示されて開封済みになるまでの時間を変更することができます。

Windows10のメールアプリの受信通知について

Windows10は、デスクトップ右下から定期的に吹き出しが表示され、メール受信の通知が表示されるようになっています。このエリアのことをアクションセンターといいますが、このアクションセンターにメールアプリの受信通知をオンにするかオフにするかなどを設定できます。

アクションセンターのメールアプリの受信通知の設定は、Windows10のメールアプリを起動し設定→表示から行うことができます。また、アカウント全ての通知を一括で設定することもできますし、複数のメールアカウントを設定している場合は個別に通知方法をオンにしたりオフにしたりすることができます。

Windows10のメールアプリのタスクバーの通知の数字がなかなか消えない場合の対処法のまとめ。

Windows10のメールアプリの設定を変更することでタスクバーの通知が思うように消えないという事象は解決しました。

Windows10を使い始めるまで、Windows Liveメールしか使っていなかったので使いにくさが増すのは仕方ないとは思いますが、以前出来ていたことが出来ないというのはストレスがかかります。

他のメールソフトを使おうかとも思いましたが、Windows10のメールアプリにはメールアカウントのエクスポート機能がないこともあって二の足を踏んでいるのが今の現状です。

関連記事 Windows10のメールアプリ。シンプルだけどちょっと使いにくい点

リンクユニット
ご案内
最後までお読みいただきありがとうございました。 お困りのことなどございましたらメールフォームからお問い合わせください。 仕事内容や使用ソフトなどについてはだぶるしーどのお仕事にてご紹介しております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Windows10のアプリ「メール」、なかなか既読にならないのはなぜ?
この記事をお届けした
だぶるしーどの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!