【Windows10メール】yahooにアクセスできませんでした。このデバイスと同期するには、パスワードを更新するか、アカウントのアクセス許可を付与する必要があります。

Windows10のメールアプリでyahooにアクセスできませんでした。このデバイスと同期するには、パスワードを更新するか、アカウントのアクセス許可を付与する必要があります。と表示されたら今日のご相談
この記事は約6分で読めます。

休み明け、ドメインの更新作業などを行っていたところ、「メールに危険みたいなマークが出て受信できない」とLINEが。送られてきた写真を見ると

yahooにアクセスできませんでした。このデバイスと同期するには、パスワードを更新するか、アカウントのアクセス許可を付与する必要があります。

と表示されていました。YahooのメールをWindows10のメールアプリで使っておられるのですが、2日前までは問題なく送受信できていたそう。

【Windows10のメール】yahooにアクセスできませんでした。このデバイスと同期するには、パスワードを更新するか、アカウントのアクセス許可を付与する必要があります。と出た場合の対処法

Windows10のメールアプリにYahoo!JAPANのメールアドレスを設定していると「アカウントが最新の状態ではありません」とエラーメッセージが出ることがある

Windows10のメールアプリにYahoo!JAPANのメールアドレスを設定していると、アカウントが最新の状態ではありませんと表示されることがあるのは聞いていますし、わたしも何度か体験したことはあります。

Windows10のメールアプリで「アカウントが最新の状態ではありません」と表示された場合、パスワードを再入力すれば送受信を再開できることがほとんどです。

ところが、今回の「yahooにアクセスできませんでした。このデバイスと同期するには、パスワードを更新するか、アカウントのアクセス許可を付与する必要があります。」というエラーメッセージは見たことがありません。

試しに、アカウント名の上で右クリック→「アカウント設定」をクリックし、Yahoo!JAPANのアカウント設定のパスワードを入力し直してもらいましたが、エラーメッセージがまた表示されます。

Yahoo!JAPANのメールアドレスはYahoo!JAPANのページからでも見ることができますので、ブラウザからYahoo!JAPANのページを開き、Yahoo!メールが受信できているかを確認してもらいました。

やはり、Yahoo!JAPANのページから見るとメールが受信できていました。ということは、メールの同期がうまくいっていないってことなんだろうか…。

パスワードを入れ直してもエラーメッセージが消えないので、Windows10のメールアプリにYahoo!JAPANのメールアドレスを新規追加してみる

今回の場合、パスワードを入れ直してもエラーメッセージが消えず、メールの同期もできないので、面倒ですが、Windows10のメールアプリに設定しているYahoo!JAPANのメールアカウントを削除し、再度設定し直してもらうことにしました。

Windows10のメールアプリに設定しているYahoo!JAPANのメールアドレスを削除し、設定→「アカウント設定」→「アカウントの追加」をクリックし、「詳細設定」をクリックします。

Yahoo!JAPANのメールアドレスの受信メールサーバーと送信メールサーバーを設定したいので詳細設定を選びます。

詳細設定を選択すると、すべての設定を手入力しなくてはなりません。各設定項目に入力する値は、下記のリンク先から確認できます。

アカウントが追加できたら同期されるまでしばらく待っていると、メール来たわとLINEが。

Windows10のメールアプリにYahoo!JAPANのメールアドレスを設定していると、たまに「アカウントが最新の状態ではありません」と表示されることはあります。

たいていはパスワードを入力し直すとエラーメッセージが消えて送受信可能な状態になると思いますが、今回の「yahooにアクセスできませんでした。このデバイスと同期するには、パスワードを更新するか、アカウントのアクセス許可を付与する必要があります。」というエラーメッセージは初めて目にしました。

パスワードを入れ直してもエラーメッセージが出続ける場合、Windows10のメールアプリからアカウントを削除→追加し直すとうまくいく場合もあります。

ただ、この後いろいろ考えてみたのですが、もしかしたら送信・受信メールサーバーの設定をし直したらうまくいったかもしれないと思いました。

その時も、メールサーバーの設定かなと思ったのですが、それを確認・修正するためのところ、「メールボックスの同期設定」という項目がクリックできない(表示されない)状態でした。

同期がうまくできていない状態だから設定できないようになっているのかな?とその時は思ったんですが、もし、「yahooにアクセスできませんでした。このデバイスと同期するには、パスワードを更新するか、アカウントのアクセス許可を付与する必要があります。」とエラーメッセージが表示されたとき、アカウント設定の「メールボックスの同期設定」がクリックできるようなら、受信メールサーバーと送信メールサーバーの設定を確認してもらうといいかもしれません。

もうひとつ、Yahoo!JAPANにログインするとき、二段階認証(ログインする際、登録している携帯電話の番号に認証コードが届く)を設定していると、パスワードを入力する機会が減るので、パスワードを忘れがちです。

Windows10のメールアプリにYahoo!JAPANのメールアドレスを追加する場合、パスワードが必須ですので、忘れないようにしておきましょう。

追記:またまたエラーメッセージ!アカウントが最新ではありませんと出た!

先ほど、質問いただいた方からLINEが来て、またエラーメッセージが出てくると。聞いた通りに「アカウントの修正」をクリックしたら、「アカウントの修正」画面の上に「Yahoo!」アカウント認証の画面が出てきたと。

画面を見せてもらうと、Yahoo!とは確かに書いてあるんだけどなんか違和感。Yahoo!JAPANのロゴって赤いじゃないですか。紫なんですよね、それも文字だけ。うわー、なんかアカウント入力したくないなって感じで。

連絡先サーバーとカレンダーサーバー「CarDdav」の値が「yahoo.com」になっていたのを「yahoo.co.jp」に入れ直してみる

そこで、その画面は閉じてもらって、設定→アカウントの管理から問題の起きているYahoo!JAPANのアカウントをクリック→アカウントの設定画面で「メールボックスの同期設定を変更」をクリック。

「同期設定」の画面の一番下にある「メールボックスの詳細設定」をクリック。受信サーバーと送信サーバーの値を確認したが問題なし。ここじゃないか…と思いながら少し下に目をやると「連絡先サーバー」と「カレンダーサーバー」があり、その値を見てみると「carddav.address.yahoo.com」となってる…。

これか…。連絡先とカレンダーを同期させるとかいうやつじゃなかった?おまけに値をよく見ると「yahoo.com」になってるし。これ、「yahoo.com」じゃなくて「yahoo.co.jp」じゃなかったっけ…。

そこで、「com」を「co.jp」に直してみるとエラーが消えました。

とりあえずこれでメールの送受信が復活したので様子を見てもらうことにしました。

新しくアカウントを追加し直したときには入力項目にこれはなかったんだけど…、自動で取得する情報だったのかな…。

タイトルとURLをコピーしました