Gmailアプリで写真を添付で送ったら本文中に挿入されてしまう

今日のご相談

先日、PCのメールアドレスにクライアントから広報誌に使用する写真が送られてきたのですが、写真がすべて本文内に挿入されて、写真を保存することができないことがありました。

受け取ったメールの本文内に挿入された写真を保存しようとするけど操作するボタンもないし、ファイルが添付されている形跡もない。

困った時の右クリックをしてみましたが「コピー」しかありません。Outlookがおかしくなったのかと受け取ったメールアドレス以外からメールに写真を添付して送ってみると、ちゃんと添付ファイルになっているし、本文内に挿入されてもいないのです。

いろいろ設定を見てみましたが、それらしきものはなく。送られてきた本文内に写真が挿入されているメールをじっと見つめていると、相手のメアドがGmailアドレスだと気付く。

クライアントから「パソコンで写真を送るのが難しいのでスマホから送ってもいいですか」と聞かれたことを思い出した。スマホでGmail…。ということはGmailアプリを使っている可能性が大きい?!

もしかしたらGmailアプリで写真を添付するときに何かしらの設定があるのではないか。

スマホのGmailアプリを立ち上げ、アプリ右上にあるクリップのアイコンをタップ→スマホ内の写真を選択(タップ)しました。

下の写真を見てもらうとお分かりのように、本文内に写真が貼り付いてますよね…。

このまま自分のPCメールアドレスに写真の挿入されたメールを送ってみると、やっぱり本文内に写真が挿入され、コピーしかできませんでした。

よくよく考えてみたら、この状態は添付ではなく、写真が本文内に挿入された状態です。これを送信したら受信側で見ても本文内に写真が挿入された状態で表示されるのは当たり前といえば当たり前です。

Gmailアプリのほうで写真を添付ファイルとして送信する方法があるのかもしれない。スマホといえば気になるところをタップする、まずはこれを試してみることにしました。

もう一度、Gmailアプリの新規メールの画面で写真を選択する操作をした後、本文中に挿入された写真をタップしてみました。すると、「添付ファイルとして送信」という言葉が表示されました!

「添付ファイルとして送信」をタップすると、下の写真のようになりました。

写真が本文以外のところに小さく配置されています。この状態でPCメールに送ってみると見事に写真は添付されました。分かってみればたったこれだけのこと?!

クライアントに連絡し、上記の操作をお願いしたところ、無事写真は添付ファイルとして送られてきました。これで広報誌の作業に入れます。

複数の写真をGmailアプリで添付で送りたい場合、上の操作を必要な回数行えばいいのですが、写真を選択する画面でメールに添付したい写真を長押しすると、チェックマークが付きます。この状態で複数の写真をひとつずつ長押しすれば、1通のメールに写真を複数添付するすることができます。
スポンサーリンク

iPhoneのGmailアプリから写真を「添付」して送信する方法、まとめ。

iPhoneのGmailアプリから写真を添付して送信するには、Gmailアプリの右上のクリップをタップしたあと、写真をタップしただけでは本文内に挿入されてしまう。本文とは別、本来の添付として送信するには、本文内に挿入された写真をタップ→添付ファイルとして送信をタップすれば、本文内に挿入されずに添付ファイルとして写真を送信することができました。

ところで、Gmailというのは添付ファイルの容量に制限はないのでしょうかね。8枚くらいは一度に添付されてきましたが…。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

ホームページ開設・運用、リニューアルのご相談や、SNS・ブログの運用サポート、市民活動団体のIT活用提案・サポート、Webライティングを行っています。
また、県内各所にてパソコン操作講習会やSNS活用セミナーなどの講師もしています。

wseedkをフォローする
今日のご相談
スポンサーリンク
wseedkをフォローする
だぶるしーど