PR

LINEで送られてきた地図をタップ→「アプリを開く」をタップするとGoogleマップのアプリが開かずApp Storeが開く

スポンサーリンク

取引先からLINEで次の現場の地図が送られてきた夫。画面を見ながらえらく難しい顔をしているので声をかけたら、今までLINEで送られてきた地図をタップすると、Googleマップアプリが開くようになっていたのに開かず、なぜかApp StoreのGoogleマップの画面が開くようになったそうで。

スポンサーリンク

LINEで送られてきた地図をタップすると地図は開くがGoogleマップアプリが開かずAppStoreが開く

「アプリを開く」をタップするとAppStoreが開く→Googleマップアプリが開くけれど地図情報は引き継がれていない…

LINEで地図のリンクをクリックすると、一見Googleマップで開いているように見えますが、よく見るとGoogleマップのサイトを見ているようで、画面には「アプリを開く」とあります。

「アプリを開く」?「アプリで開く」じゃないんや…

そう思いつつ、「アプリを開く」をタップしてみると、夫のいうとおり、App StoreのGoogleマップの画面が開きました。

アプリの更新がないとAppStoreのボタンは「開く」になります。「開く」をタップすれば、地図が見られると思いきや、地図は全く関係ないところを開いています。目的地にもらった地図の住所さえ入力されていません。

「ルート・乗換」「開始」ボタンをタップしてもAppStoreが開いてしまう

LINEの画面に戻り、「アプリを開く」以外にタップできそうな「ルート・乗換」「開始」をタップしてみましたが、AppStoreの画面に移行してしまいました。

住所をコピーし、Googleマップの検索窓に貼り付ければいいだけ、なんですが、それはそれで少し面倒です。

縦に並んだ「…」をタップ→「ブラウザで開く」をタップするとGoogleマップアプリが開いた!

もう一度、LINEの画面に戻り、地図をタップした画面を見直すと、画面下にある縦に並んだ「…」があります。「…」をタップすると、「ブラウザで開く」「リンクをコピー」「Keepに保存」とあります。

そのうち「ブラウザで開く」をタップしてみると、Googleマップのアプリが開き、もらった地図の住所が目的地に入力されており、経路選択ができる画面になりました。

スポンサーリンク

Googleマップで検索した地図情報をLINEで開く場合、端末にGoogleマップのアプリがインストールされていてもAppStoreに移行するようです。

LINEで送られてきた地図をタップ→開いた画面の右下にある縦に並んだ「…」をタップ→「ブラウザで開く」をタップすると、端末にインストールされているGoogleマップアプリが開き、もらった地図情報が目的地に入った状態で地図を見ることができるようです。

前は開いたんやけどな~という夫。確かに以前はLINEでもらった地図をタップすると、Googleマップアプリが開いていたような記憶があるのですが…。

タイトルとURLをコピーしました