【Word2016】「要求を完了できませんでした。Adobe Acrobat ライセンスは有効期限が切れているか、認証されていません。Adobe Acrobatを起動してみてください」と出る

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

Word(Word2016)で作成したファイルをPDFで保存しようとしたら、「要求を完了できませんでした。Adobe Acrobat ライセンスは有効期限が切れているか、認証されていません。Adobe Acrobatを起動してみてください」と出てPDFに変換できないんです!

と電話。Adobe Acrobatを起動してもらってログインできているかを確認してもらったんですが、、何度やっても同じエラーメッセージが出ます。

スポンサーリンク

Word2016の「Acrobat PDFとして保存」でPDFに変換できなかったら

PDFにさえできればいいなら、Wordのエクスポートを使おう

PDFにさえできればいいんで、他の方法ってありませんか?

ということなので、Wordの「ファイル」をクリック→「エクスポート」をクリック、PDF/XPS ドキュメントの作成をクリック→「PDF/XPS ドキュメントの作成」ボタンをクリック

Word2016で「Adobe PDFとして保存」が使えないときはエクスポートを使ってみよう

デスクトップなどに保存するようにお話すると、無事、PDFに作成することができました。

スポンサーリンク

Adobe Acrobatのライセンスは、有効期限が切れているか、認証されていません。とはどういう意味?

PDFを作成できたので電話を切ったのですが、そのあともこの「Adobe Acrobatのライセンスの有効期限が切れている」「Adobe Acrobatのライセンスが認証されていません」と表示されたことが気になります。

調べてみると、Adobe Support Communityで「Excel、Word、PowerPoint ファイルを PDF に変換できない場合の対処について | Acrobat DC」という記事を発見。

Acrobat DC を利用している環境で Office 製品から PDF に変換する際に以下のメッセージが表示され、PDF に変換できない事象を確認しております。
引用元 Excel、Word、PowerPoint ファイルを PDF に変換できない場合の対処について | Acrobat DC

確認されているってことはよくあるメッセージなんだな…、要因として

① Office のストアアプリ版をご利用いただいている場合
② AcroTray のプロセスの影響
③ Acrobat のアドインの有効化
④ ウィルス対策ソフトの影響
⑤ Acrobat のライセンス認証トラブル
⑥ Acrobat に何らかの問題が発生している場合
⑦ Office 製品に何らかの問題が発生している場合
⑧ Office 製品と Acrobat のバージョンの兼ね合い
⑨ ご利用いただいているアカウントに問題が発生している場合

と9つ挙げられています。結構あるな…。

気になったので、パソコンを見せてもらいに行くことにしました。

結論から行くと、今回、お電話いただいた方の場合は、2番の「AcroTray.exeのプロセスの影響」だったようで、AcroTray.exeを停止してからWordでAdobe PDFとして保存をやってみるとPDFファイルに変換されました。

AcroTray.exeとは、Adobe Acrobat DCやAdobe Acrobat Readerと同時にインストールされるヘルパーアプリケーションのこと、らしいです。このAcroTray.exeが動作していると、右クリックして表示するショートカットメニューの中にAdobeのアプリケーションに関連するメニューが追加される、とか…。

とりあえず、Word2016の「Adobe PDFとして保存」でうまくいかなかったら「エクスポート」でもPDFは作成できるので良しとするか。

タイトルとURLをコピーしました