PR

【Word】PDFとして保存する際、「要求を完了できませんでした。Adobe Acrobat ライセンスは有効期限が切れているか、認証されていません。Adobe Acrobatを起動してみてください」と出る。

スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。

Wordで作成したものをPDFで書き出す際、【ファイル】をクリック→「Acrobat PDFとして保存」を選択すると、「要求を完了できませんでした。Adobe Acrobat ライセンスは有効期限が切れているか、認証されていません。Adobe Acrobatを起動してみてください」と出てPDFの書き出しができないと問い合わせがありました。

Adobe Acrobat ライセンスというからには、Adobeのライセンスに関係しているのかと、Adobe Creative Cloudへのログイン状態に何か不具合でも起きたのか、Adobe Creative Cloudの支払いができていないのか…。

この記事では、WordやExcelなどAdobe製品以外でPDF書き出し時に「要求を完了できませんでした。Adobe Acrobat ライセンスは有効期限が切れているか、認証されていません。Adobe Acrobatを起動してみてください」と出た場合の対処法について書いていきます。

スポンサーリンク

WordのAcrobat PDFとして保存でPDFの書き出しができない

Adobe Creative Cloudからログアウト→再ログインを試してみる

Adobe Creative Cloudの支払い状況を確認していただくと、間違いなく支払いは行われていました。一旦、Adobe Creative Cloudからログアウトしてもらい、再ログインしてもらいましたが、状況は改善されませんでした。

要求を完了できませんでした。Adobe Acrobat ライセンスは有効期限が切れているか、認証されていません。Adobe Acrobatを起動してみてください」というエラーメッセージで検索してみましたが、これといった解決策は見つかりませんでした。

タスクマネージャーでacrotray.exeを終了してみる

Adobe Acrobat DCがインストールされているパソコンでこの不具合が起きた場合、タスクマネージャーを起動し、acrotray.exeを終了してみるという方法を見つけました。

早速、やってみたところ、Adobe Acrobat DCがインストールされているパソコンで、Wordから「Acrobat PDFとして保存」をやってみたところ、PDFとして書き出すことができました。

スポンサーリンク

Wordの「Adobe PDFとして保存」が使えなかったら

Wordの「エクスポート」にある「PDF/XPSドキュメントの作成」でもPDF書き出しはできる

Wordの「Adobe PDFとして保存」でPDFの書き出しができなくても、Wordの「エクスポート」にある「PDF/XPS ドキュメントの作成」からでもPDFとして書き出すことができます。

Wordの【ファイル】をクリック→「エクスポート」をクリック、「PDF/XPSドキュメントの作成」をクリック→「PDF/XPS ドキュメントの作成」ボタンをクリックすれば、PDFファイルとして書き出すことができます。

Word2016で「Adobe PDFとして保存」が使えないときはエクスポートを使ってみよう

Excel、Word、PowerPointファイルをPDFに変換できないことはよくある?

調べてみると、「Excel、Word、PowerPoint ファイルを PDF に変換できない場合の対処について | Acrobat DC」というページを見つけました。

Acrobat DC を利用している環境で Office 製品から PDF に変換する際に以下のメッセージが表示され、PDF に変換できない事象を確認しております。
引用元 Excel、Word、PowerPoint ファイルを PDF に変換できない場合の対処について | Acrobat DC

「要求を完了できませんでした。Acrobatライセンスは、有効期限がきれているか、認証されていません。Acrobatを起動してみてください。」と出たときの確認事項
  1. Office のストアアプリ版をご利用いただいている場合
  2. AcroTray のプロセスを影響
  3. Acrobat のアドインの有効化
  4. ウィルス対策ソフトの影響
  5. Acrobat のライセンス認証トラブル
  6. Acrobat に何らかの問題が発生している場合
  7. Office 製品に何らかの問題が発生している場合
  8. Office 製品と Acrobat のバージョンの兼ね合い
  9. ご利用いただいているアカウントに問題が発生している場合

1の「Officeのストアアプリ版をご利用いただいている場合」を読むと、以前は「Acrobat PDFとして保存」が問題なくできていた場合は2のAcroTrayのプロセスの影響から確認するようにあります。

問い合わせいただいた方に上の操作をしてもらったところ、Wordの「Acrobat PDFとして保存」が使えるようになりました。

このacrotray.exeとは、Adobeソフトをインストールすると実行されるようになるもので、Adobeソフトをインストールしているパソコンで右クリックをすると出てくるショートカットメニューにAdobeソフトのショートカットが出てくるようになる、というのが主な動きのようです。

スポンサーリンク

WordやExcelなどのMicrosoft Office製品上でPDFに書き出そうと「Acrobat PDFとして保存」を選択しても「要求を完了できませんでした。Adobe Acrobat ライセンスは有効期限が切れているか、認証されていません。Adobe Acrobatを起動してみてください」とメッセージが出てPDFとして書き出すことができないときは、Acrobatを起動、サインアウトして終了。再度、Acrobatを起動しサインインしてみてどうかを試してみてください。

PDFとして書き出したいだけなら、Wordの「エクスポート」を使うとPDFとして保存できると思います。

タイトルとURLをコピーしました