コマンドプロンプトが起動しない!?タスクバーのエクスプローラがパッと開いてすぐ消える?!

今日のご相談
この記事は約4分で読めます。

パソコンはちゃんと起動しているし動作もしているのに、タスクバーのエクスプローラをクリックしても開いたと思ったらパッと消えるというパソコン(OSはWindows8.1)が持ち込まれました。

コマンドプロンプトを使って起動ファイルをどうにかすればいいのは調べた結果分かったのだけれど、ここまさかの「コマンドプロンプト」が起動しないというトラブルに見舞われました。

スポンサーリンク

Windows8.1のエクスプローラが一瞬開いて消えてしまうときに試してみたこと

そんなトラブルが待っていようとは思いもせず、パソコンを起動してエクスプローラの挙動を確認すると、確かにエクスプローラの画面が一瞬表示されるけれどすぐに消えてしまいます。

基本的なソフトが起動するかを確認してみると、ちゃんと起動し動作します。パソコンを再起動させてみましたが、現象は変わらず。

Windowsの更新プログラムを確認し、インストールできていないプログラムをインストールする

今まで出来ていたことができなくなったときにありがちな事例としては「Windows Update(更新プログラム)」のインストール後。もしかして、インストールに失敗した更新プログラムがないかを確認するといくつか更新プログラムがインストールできていませんでした。

インストールできていなかった更新プログラムをインストールしてみましたが、エクスプローラは一瞬見えてすぐに消える状態です。

Windows8.1のパソコンをセーフモードで起動させてみる

何かがエクスプローラの起動の邪魔をしているのかもしれない、こういうときはセーフモードで起動させてみるとうまくいくことが多い。

Windows8.1でパソコンをセーフモードで起動させるには、「ファイル名を指定して実行」に「msconfig」と入力→「スタートアップ」タブをクリック→「セーフモード」を選択し再起動します。

セーフモードで起動させ、エクスプローラを開くと「応答なし」となっていました。ただ、セーフモードならとりあえず画面は開いたので状態はいいのかもしれません。

スタートアップをMicrosoft系以外無効にして再起動してみる

次にスタートアップのMicrosoft系以外を無効にして再起動してみましたが、やはりエクスプローラは起動しません。

システムファイルチェッカーツールを実行すれば事象が解決するかも…

そこで、今までの事象を踏まえてもう一度調べてみると「システムファイルチェッカーツール」なるものがあるとか。

システムファイルチェッカーツールを使っても絶対に直るというものではないので、万が一に備え、システムファイルチェッカーツールを起動させる前に必ずデータのバックアップをしておきましょう!

Windows8.1の場合、コマンドプロンプトを起動させるにはスタートボタンを右クリック→コマンドプロンプト(管理者)をクリックします。

が!?

いつまで待ってもコマンドプロンプトが起動しません。え?なんで?

なぜかコマンドプロンプトが起動できない…。タスクマネージャーから起動してみる

焦りながらもまた調べると、タスクマネージャーからでもコマンドプロンプトは起動できるとありました。Windowsの場合、CTRL+ALT+Deleteキーを同時押しすればタスクマネージャーは起動できます。

タスクマネージャーが起動したら、「ファイル」をクリック→「新しいタスクの実行」をクリックして「cmd」と入力。チェックを入れた状態にして実行すると、無事コマンドプロンプトが起動できました(´▽`) ホッ

なんとかコマンドプロンプトを起動できないトラブルをクリアし、いよいよシステムファイルチェッカーツールを試します。

システムファイルチェッカーツールを実行

システムファイルチェッカーツールの使い方については、Microsoftのサイトにあったシステム ファイル チェッカー ツールを使用して不足または破損しているシステム ファイルを修復するを参考にしました。

このシステムファイルチェッカーツール、いくつか修正できないファイルがあったと表示されたので内心ヒヤヒヤしながら待つ時間の長かったこと…。システムファイルチェッカーツールは非常に時間がかかります。

システムファイルチェッカーツールを終えたので、一度パソコンを再起動させてみました。すると、エクスプローラはちゃんと開くようになりました!ホッとした…。

Windows8.1のタスクバーにあるエクスプローラが一瞬見えてすぐに消える、のまとめ

タスクバーにあるエクスプローラが起動した瞬間にパッと消えてしまうようになったパソコンは、結果、システムファイルチェッカーツールを実行することで無事解決することができました。

ちなみに、このシステムファイルチェッカーツールとは、Windowsのシステムファイル(Windowsを動作させるために必要なファイル)に異常がないかを調べ、修復してくれるツールです。

今回はこれでタスクバーのエクスプローラが正常に起動できるようになりましたが、原因は分かりませんでした。

今日のご相談
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Kiyomiをフォローする
この記事を書いた人
アバター

ホームページ開設・運用、リニューアルのご相談や、SNS・ブログの運用サポート、市民活動団体のIT活用提案・サポート、Webライティングを行っています。
また、県内各所にてパソコン操作講習会やSNS活用セミナーなどの講師もしています。

Kiyomiをフォローする
だぶるしーど