PR

Twitter API 無償提供終了に伴い、SNS連携解除のメールが来た

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

来ましたね、やっぱり。利用しているサービスの中でいくつかTwitterをSNS連携しているのですが、あるサービスからSNS連係解除のメールが来ました。

Twitter APIの無償提供が終了するのは2023年2月9日。そして今日は2月7日。

メールにも急なお知らせとなり申し訳ないとありましたが、大元(Twitter)の発表が今月入ってすぐだったので、致し方ないことだと思います。

スポンサーリンク

Twitterアカウントでログインしているサービスがないかチェックしておこう

Twitterアカウントでログインしているサービスがあるなら早急に他のログイン方法に変えたほうがいいかもしれません…。Twitterの連携状況を確認して、そのサービスにTwitterアカウントでログインするようになっていないかはチェックしておいたほうが良さそうです。

PCブラウザでTwitter連携しているアプリをチェックするには?

PCブラウザからTwitter連携しているアプリをチェックするには、「もっと見る」をクリック

「設定とサポート」をクリック。「設定とプライバシー」をクリック。

「セキュリティとアカウントアクセス」をクリック→「アプリとセッション」をクリック

Twitterと連携しているアプリの一覧が表示されます。連携しているアプリ(サイト)をブラウザから開き、Twitterアカウントでログインしているのか、他のログイン方法を使っているのかを確認していきます。

月額100ドル?という記事も出てきましたね…。Twitter APIを利用してサービスを提供している場合、有償になったとしても継続するかは、サービス提供側次第というところなのでしょうか…。

タイトルとURLをコピーしました