ホームページ作成サービスの有料プランで設定できるSEOについて。

記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホームページ作成サービスを使ってホームページを開設したが、あれこれ触っているうちに収拾が付かなくなったのをどうにかしたい。プロの知り合いはいないか、と聞かれた知り合いから連絡がありました。

ホームページ作成サービスを使ってホームページを開設すること自体、自力でHTMLを書いてホームページを制作するよりも直感的に操作ができるので思いつくまま、ページを作成してしまい、収拾がつかなくなるのはよくあることです。

とにかく話を聞いてやってほしいとお願いされたので連絡を取ってみたところ、収拾がつかなくなったという以上に、とんでもないことになっていたのです。

スポンサーリンク

ホームページの無料プランではSEOができないから1位表示されない?

初めは無料プランを使ってホームページを開設していたけれど、あるキーワードで検索エンジンで検索しても自分のホームページが1位表示されない。どうしたら検索エンジンで1位表示されるのかを調べたら、SEOというのを取り入れればいいというのが分かった。
ところが、自分が契約した無料プランではこのSEOが使えない。同じホームページ作成サービスの有料プランで契約し直して、ドメインを新しく取得してホームページを開設したけれど、そのサイトが全然検索エンジンでヒットしない。なぜヒットしないのかとあれこれ操作し続けていたら、ホームページがめちゃくちゃになってしまった

という流れらしい。

検索エンジンで検索してみた。検索結果の1ページ目に表示されている…

まず、無料プランで開設したホームページが、その人が検索エンジンでヒットさせたいといっているキーワードで検索してみました。

しっかり1ページ目にヒットしていました。念のため、その人を紹介してきた人にも同じキーワードで検索してもらいました。やっぱり1ページ目、それも上位表示でした。

ただ、その人は「検索エンジンで1位表示させたい」と言っているのでこの結果には満足していない。

「検索されたいキーワード」が必ずしもユーザーの「検索したいキーワードではない」事実

実はこの方が1位表示させたいと言っているキーワード自体が難しいキーワード。おまけにそこまで検索されていない。そのキーワードだけじゃ難しいだろうな、と思いました。もっと視点を変えて検索されやすいキーワードも考えにいれてほしいとお伝えしました。

が、それは嫌だと言われ…。

おまけに、新しく開設したといわれた有料プランのほうのホームページ。ぐちゃぐちゃになったということだったのでどんなものかと見せてもらおうとしたら「非公開にしているから」とあっさり言われ。

SEO
SEO

電話でのやり取りだったんですが、「SEOについて教えて」と言われまして。教えてと言われてホイホイ教えられるものではない。ましてやホームページを見せてもらったわけでもないし。「今、これだけの情報しかいただけていない状態でお話することは難しいです」と言うと、そこからなぜか愚痴が始まる。

ネットでSEOっていうのをすれば1位表示されるっていうから有料プランにしたのに、なぜ1位表示されないのか

と半分キレ気味。知り合いの知り合いだから「ふんふん」と話は聞いていましたが、そもそも誤解されているようなので、SEOをすれば1位表示されるとは限らないですよ、とお話しました。

が、「SEOして1位表示されたってネットに書いてあった!」の一点張り。さて、困ったぞ…、と思っている間中、ずっと同じような話を繰り返している。

で、結局どうしてほしいのかという話に最終的になったのですが、この電話で教えてくれたら自分でやる、という…。電話で教えてできるのか?いや、電話で聞く前にネットに書いてあるんじゃないのか。

知り合いの知り合いだ、落ち着け…と自分に言い聞かせながら「先ほどSEOで1位に表示されるようになったというのがネットに載っていたとおっしゃってましたが、その方法については書かれていなかったんですか?」と聞いた。

すると、「書いてあった。書いてあったけど分からんのやもん!」と言われた。文章に書いてあっても分からないものが、わたしが電話で話して分かるのか…。わたしという人間を知りもしないで…。

さらに落ち着け…と言い聞かせながら「では、そのページ教えてもらえますか?内容見ながらお話しますから」と言ってみた。「そんなん読んでも分からんのに聞いても分からんでしょ!」と言われた。(それ、こっちのセリフだ…)という言葉は飲み込んだ、なんとか。

「そうですか…、どうしましょうか。ホームページも見られないんですよね、非公開だし。SEOで1位表示された方法が書かれているのを読んでも分からないし、聞いても分からないと言われてしまうとこれ以上、わたしには手段が無いのですが…」

と言うと、もういいわ、と電話を切られました…。なんだか腑に落ちないやり取りだった。この流れを書いてしまった自分もこの場で愚痴を書いているのが情けない。

結局、解決できなかった。

まず、ひとつめの有料プランで開設したホームページがぐちゃぐちゃになったのを解決するには、実際の画面を見なくちゃできません。これはドメインがどうとかSEOがどうとかは関係ない話、というよりSEO以前の問題。

せっかく有料プランに変更したのに、ホームページが公開できない状態であるというのが最大の問題のような気がするのですが、ホームぺージを見ることが出来ないので直してあげることすらできません。

どんなふうにぐちゃぐちゃになったのか。それが分かれば対応のしようもあったと思うのですが…。

ホームページ作成サービスの有料プランにある「SEO」とは

それからSEOについて、ですが。確かにホームページ作成サービスのプランを見てみると有料プランの機能紹介には「SEO」と書かれています。

ちなみに、今回のホームページ作成サービスはJimdoでしたので、JimdoのSEOについて書かれているページへのリンクを貼っておきます。

Jimdoで出来るSEO | SEO |
SEO対策には内部施策(そのホームページ側でできること)・外部施策(そのホームページ側ではできないこと)があります。 ここでは、内部施策、Jimdoで出来ることを紹介していきます!

みなさんもホームページやブログなどのアクセスを増やしたいと思ったら当然知ることになるであろう「SEO」。SEOとはそもそも何?調べてみるとこんな風に書かれていました。

Search Engine Optimization, SEO、サーチ・エンジン・オプティマイゼーション)とは、検索エンジンのオーガニックな検索結果において特定のウェブサイトが上位に表示されるようウェブサイトの構成などを調整すること。また、その手法の総称
参照 検索エンジン最適化 Wikipedia

検索エンジンがインデックスしやすい情報形態でホームページやブログを更新することをいうんですね。そして、それがうまくいくと上位表示されやすくなるよ、ということなんですが、ざっくりいうと。

検索エンジンに「このページの情報は価値があるぞ」と思われる(人間が手作業でインデックスしているわけではなく、あくまでもロボットに、ですが)ように、ページ構成を考えること、なんです。

SEOをやっておけば上位表示されると言われることもありますが、必ずしもそうではないし、そうだともいえる。

自分の体験に置き換えてみると「SEO」というものが分かる…かも。

みなさんは検索エンジンを使うときってどんなときですか?困ったことや知りたいことがあるとき、じゃないでしょうか。

自分が提供できる情報が、どんなキーワードで検索されやすいのか。それを見つけ出し、「このページを見ればあなたのほしい情報があるかもしれないよ」とロボットがインデックスしたサイトがずらっと並ぶ。それが検索結果のページ。

そして、その検索結果の中でどのページを見てみようかという判断をユーザーがするときに「このページにほしい情報があるかもしれない」と思ってもらえるような言葉が含まれていればユーザーは結果をクリックする。

ユーザーがこのページを見てみようかなと判断する基準であるのがページタイトルであったり、ディスクリプションであったりするわけです。

検索結果の例
検索結果の例

「敦賀市 ホームページ制作」で検索した結果。アドレスの下にある文章がディスクリプション(概要や抜粋とも呼ぶ)。

ホームページ作成サービスの有料プランでいうところのSEOとは、このページタイトルやディスクリプションの設定が投稿ページごとに設定できる、ということ。無料プランではページ全体(サイト全体)の設定はできますが、投稿ページごとにはできない、ということなのです。

とここまでの流れだと、「ホームページ作成サービスを使うなら有料プランを使わないと不利じゃん!」と思われるかもしれませんが、SEOというのはそれだけのことではないのです。

検索結果をクリックしてページを見てくれた人にとって「読みやすいかどうか」も大事なポイントです。

ホームページ作成サービスの無料プランでも出来るSEOはある

たとえば見出し。h2、h3、h4…とありますが、文章の中の大きな塊のタイトルにはh2を使い、その中の塊のタイトルにはh3を使う。無料ホームページ作成サービスなら「大・中・小」かもしれませんが、使い方は同じ。

それから画像にはaltを使う。万が一、画像が表示されてなくてもどんな画像が入っているのかを表すような文言を入れておく。

あとはそうだな、内部リンクという言い方をしますが、そのページに関連しているページがあれば、リンクを付けておく。関連記事も同じ。ホームページ全体を見て回ってもらえるような仕組みもSEOのひとつ。

SEOは検索エンジンにヒットしやすくなるようにする仕組み。だけど、それ以上に大切なことがある。

見てくれた人が「読みやすい」「いろんな情報にアクセスできて、有益な情報がたくさん得られる」と感じてもらえるようにページ単体ではなく、ホームページ(サイト)全体を構成していくというのも大事な仕組みだと思います。

ページ1ページに置く文章の流れも大事。見に来てくれた人は少なからず、あなたが提供している情報に興味を持って訪れています。どう読んでもらえれば納得・理解してもらえるかも読み手目線で考えることも大切です。

有料プランだから、SEOができるからといってそればかりに注視することなく、ページを見に来てくれた人にとってあなたが持ち得る情報が的確に伝わるように、文章を練ったり、流れを考えたり、適切な画像を使ったり。それも検索エンジン最適化、SEOのひとつです。

今回は、うまく話がかみ合わず、相手が望む形で情報を提供することはできなかったことが悔やまれますが、どなたかのお役に立てる記事になればいいなと事例と合わせて書いてみました。

 
リンクユニット
Simple author Box

ホームページ開設・運用、リニューアルのご相談や、SNS・ブログの運用サポート、市民活動団体のIT活用提案・サポート、Webライティングを行っています。
また、県内各所にてパソコン操作講習会やSNS活用セミナーなどの講師もしています。

まずはお気軽にご相談ください。相談する

スポンサーリンク

記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちら

関連コンテンツ