検索エンジンで上位表示されても問い合わせがない。アクションを起こせる導線が出来ているか。

ホームページ作成サービス

ホームページ作成サービスとは、ブラウザ上でデザインやコンテンツを選んで必要な文章や画像を入れるだけでホームページが作成できるサービスです。

ホームページ作成サービスの多くは無料プランと有料プランがありますが、無料プランだとできることに制限があります。

ホームページ作成サービスの無料プランと有料プランでできることの違いの中に「SEO」というのがあります。

実は、先日このホームページ作成サービスのSEOに絡んだ相談というか…、簡単に言ってしまえば振り回された事例が。

スポンサーリンク

知り合いから「ホームページを作る人を探している」と紹介されたが、話は思わぬ方向へ

ある知り合いから知人がホームページを作ってくれる人を探しているから話を聞いてみないかと紹介された案件でした。

これだけ聞くと「新規サイトを作成したい」と聞こえませんか。実際は違ったんです。そのおかげで振り回されまくる事態になろうとはこのとき思ってもみなかったのです。

とりあえず話を聞いてほしいということだったのですが、案件が立て込んでいるのでお電話でよければと。

普段なら極力時間を空けて直接お話をさせていただくようにしているのですが、案件が立て込んでいることに加えて何か…嫌な予感がしたのでお会いしないで話だけを聞こうと思ったのです。

話が進むほどこの嫌な予感が的中していることを実感することになったのです。

ホームページ作成サービスでホームページは公開されていた

その人、ホームページ持っていたんです。それもホームページ作成サービスのひとつ「Jimdo」の無料プランを使って。

そのホームページ、ちゃんと出来てたんですよね…。Googleにもインデックスされていました。(この人はいったい何を求めているんだ?)電話の向こうでまくしたてるように話す内容がなかなか頭に入ってこなくて困りました。

ホームページ作成サービス。無料プランから有料プランに乗り換えていた

よくよく聞いてみると、わたしが今見ているホームページ以外にもうひとつ同じJimdoの有料プランでホームページがあるという。

Jimdoの無料プランで1つ、有料プランで1つ、合計2つのホームページを開設している、らしいことが分かりました。

で、結果、この人が何を求めているのかが20分ほど話してようやく分かりました。

  • Jimdoの無料プランで作成したホームページが検索エンジンの検索結果で1位にならない
  • Googleの検索結果で1位にならないのは「SEO対策」ができないから
  • Jimdoの有料プランなら「SEO対策」ができる
  • Jimdoの無料プランとは別に有料プランを契約した
  • Jimdoの有料プランで作ったホームページが検索エンジンの検索結果に表示されない
  • 「SEO対策」をすれば1位になると書いてあるのになぜならない!(怒)←いまここ

ツッコミどころ満載です…。

検索エンジンの検索結果の順位が1位にならない

まず、1つめの「検索エンジンの検索順位1位にならない」点ですが、その人が言う検索キーワードでは確かに2位表示でした。

念のため、友人に頼んで同じ検索キーワードで検索してもらいましたが、順位は同じ2位。

十分じゃないか…と思ってしまったのはわたしだけではないと思います。掲載順位を確認すると1位は食べログみたいなサイトでしたから、それに次いでということであれば十分。

ところがホームページのアクセス数が少ないというのです。アクセス数が少ないのは掲載順位が2位だからだと。

アクセス数が少ないから問い合わせが少ない?それは掲載順位が2位だから?

ここで疑問が。Jimdoの無料プラン「Jimdo Free」はアクセス解析が使えません。

Jimdo Freeの場合、アクセス解析を利用したい場合は、有料プランであるJimdo ProあるいはJimdo Businessへのアップグレードを促されます。

実際、どれくらいのアクセスがあるんですか?と聞くと、

「問い合わせがないっていうことは見ている人がいないからだ!1位じゃないからホームページを見ない!」

の一点張り。あ、アクセス解析は導入されていないんだな、問い合わせがないのはアクセス数が少ない、アクセス数が少ないのは2位表示だからだ!と。

ここで嫌な予感の的中度はかなり急上昇。

検索エンジンの検索結果、上位表示された方がいいのは確か、だけど

確かに検索エンジンの掲載順位が高いほうがいいです。というのも情報を知りたい人が検索エンジンの掲載順位の何ページくらいまで見ているかというと大体3ページくらい、と言われています。

つまり検索エンジンの検索結果の1ページ目に掲載されれば、クリックしてもらいやすい、ホームページを見てもらえる確率が上がる。

多くの人が検索しそうなキーワード、一部の人が検索しそうなキーワードがある

ただ、ここで注意が必要。今回の件でも同じなのですが、この方が指定した検索キーワードで検索するユーザーがいるかというところ。

たとえば、「(地名) ランチ」という検索キーワードで上位表示されるのと「(地名) (習い事)」という検索キーワードで上位表示されるのとでは違いますよね。

何が違うかというと、検索するユーザーの母数です。今日はどこでランチ食べようかなという人から、出張先でランチを食べようかなという人と、指定した習い事をしたいなと考える人の数、どちらが多いんでしょうか。

これは極端な例ですが、たくさんの人が検索しそうなキーワードで上位表示されるのと一部の人が検索しそうなキーワードで上位表示されるのとでは意味合いが違ってきます。

ということで別の視点で検索キーワードを使って検索してみると掲載順位の3ページ以内に表示されませんでした。

わたしが試した検索キーワードは、その人が指定してきた検索キーワードより母数が多くなりますが、それだと順位が下がってしまっています。

つまり、ひとつの検索キーワードだけに着目し過ぎると、その母数を減らしてしまうため、順位が下がるとも考えられるのです。

SEO対策すれば掲載順位が1位になる、という誤解

次に、「SEO対策」ですが、上に書いたことから派生してくる話になります。

Jimdo Freeの場合、SEO対策ができるところが少ない、と表現していいのか分かりませんが、「ページタイトル(トップページのみ)」と「概要(メタディスクリプションと言います)」しかありません。

Jimdo ProやJimdo Businessならもう少し細かく設定できるようになるのですが、細かく設定できるからといっても適切な設定がされていなければ意味を持ちません。

Jimdoで出来るSEO(検索エンジン最適化)

Jimdoに限らずブログでもそうなのですが、制限された状態でも検索エンジンに対してアプローチできる方法はあります。

無料プランだからとSEO対策が出来ないと考える人もいるかもしれませんが、検索エンジンに見つけてもらう(インデックスされる)ことに対してはできることはあります。

無料ブログのSEOについて別記事にまとめてあります。

無料ブログだと検索に弱い?無料ブログでもできることはやっておこう。
無料ブログは検索に弱いのかとよく聞かれますが、無料ブログだからということはないと思います。無料ブログでも検索エンジンに対して「できること」があります。

有料プランで契約し、SEO対策ができたからといって必ず掲載順位が1位になるわけではありません。

先ほどの母数の話にも書いたように、たくさんの人が検索しそうなキーワードで上位表示させるには相当な時間と手間がかかります。

SEO対策とは検索エンジンに対して行うこと。ユーザーのために行うことも重要

SEO対策というのも考えなくてはいけませんが、一番大切にしなければいけないのは、ホームページを見てくれる人に有益な情報を与えられるか。

見に来たのに必要な情報が掲載されていなければ次のアクション(問い合わせとか他のページを見るとか)を起こしてもらえない。

この人のホームページを見ましたが、導線が全くできていませんでした。アピールはしている。けれど、問い合わせる手段に対する導線ができていない。写真ばかりで文字情報が少ない。その写真もイメージが伝わりづらい…。

これだとユーザーに対しても有益な情報を与えることはできていないし、検索エンジンに対しても渡せる情報が少ないのでいろいろなキーワードで検索したときにあなたのホームページを表示させることができないのです。

ホームページ作成サービスの無料プランから有料プランへの契約変更は簡単にできる、けれどリスクもあります

さらに、Jimdo Freeから有料プランであるJimdo ProあるいはJimdo Businessへの契約変更はそれほど手間はかかりません。

でも、それは契約だけの話。確かにできることは増えます。が、一番大きな「ホームページのアドレス」これが変わってしまいます。

アドレスが変わるということは、今まで積み上げてきたもの、検索エンジンの掲載順位などすべてがリセットされてしまうということ。

同じJimdoを使っているから、今までのそれが引き継げると思っていたらしいことは話の流れで感じました。いや、それはないですよ、一からやらなくちゃいけないんですよと言うと、そんな説明はどこにも書いていなかったと文句を言われました。

わたしに言われても困る…、喉まで出かけましたが飲み込みました。

Jimdoをビジネスで使うなら最初から有料プランで契約したほうがいい

Jimdoを個人的に使うのであればJimdo Freeでも十分。

ただ、一旦、Jimdo Freeで作成したホームページの中身自体は有料プランにしても引き継げますが、アドレスが変わってしまうことは大きなデメリットです。

もし、ビジネスで利用するのであれば初めから有料プランで契約されたほうがいいと個人的には思います。

アドレスの変更は大きな痛手です。これはWordPressのパーマリンクにも言えることです。

WordPressのパーマリンク設定。途中で変更するとエライことになる…
WordPressのパーマリンク設定を途中で変更するリスクと解消方法について書いています。 WordPressのパーマリンク設定は途中で変更しなくてもいいように記事を投稿する前にきちんと設定しておきましょう。

SEO

上のようなことをお電話でお話ししたのですが、「難しいこと言われても分からない」と言われ、「ホームページ直して!1位にして!SEOもして!」とまくしたてられました(どうでもいい情報ですが、この方50代後半の女性らしい)。

有料プランで作った検索エンジンの掲載ページに表示されないというホームページを見てみないと分かりません。話はそれからですと言ったら、ホームページは非公開にしていると。

見てみないとお請けできるかどうか判断できません、と言うと、うちに来れば見られるからと。ご自宅に伺うとなると個別サポートになるので〇〇円ほど頂戴することになります、と言った途端、

「お金いるの?!家にくるだけで?!じゃあ、いいわ」

と一方的に電話を切られました。目が点になりました。風がビューと吹き抜けていきました。なんだったんだろう、この時間は…。

ホームページ作成サービスの無料プランは使える機能が制限される。ビジネスでの利用を考えるなら最初から有料プランで契約したほうがいい

振り回されるのが電話だけだったのがせめてもの救い。嫌な予感も的中したし。気を取り直して。

上に書いたように、ホームページ作成サービスの無料プランというのはできることが限られてはいます。でも、できることもあります。それらを試して効果がなければ有料プランに乗り換えることもできます。が、有料プランに乗り換えるということはアドレスが変わってしまうリスクが伴います。

もし、ビジネスでの利用が目的であるなら、最初から有料プランで契約をしたほうがそのリスクは避けられます。

ただ、何度も書きますが、ホームページ作成サービスの無料プランであってもできることはあります。検索エンジンの掲載結果の上位に表示されたほうがいい。それは間違いないことではありますが、それよりもなにより情報を探している人に対して有益な情報を提供できるよう、コンテンツを作り上げることも大事なSEO対策です。

見に来てくれた人と検索エンジンを介して「出会う」。その機会を増やすのがSEO対策の本来の目的なんじゃないかな、と思います。

出会った人が次のアクションを起こしやすいように導線を考えたり機会を増やしたりするようなホームページの作り方ができるといいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

ホームページ開設・運用、リニューアルのご相談や、SNS・ブログの運用サポート、市民活動団体のIT活用提案・サポート、Webライティングを行っています。
また、県内各所にてパソコン操作講習会やSNS活用セミナーなどの講師もしています。

wseedkをフォローする
ホームページ作成サービス
スポンサーリンク
wseedkをフォローする
だぶるしーど