プロフィール

この記事は約3分で読めます。

 

わたしは、福井県生まれ、福井県育ち。福井県というと認知度が低いと言われますが、そんな福井県は幸福度1位と言われてもいる、とても不思議なところです。

そんな福井県に生を受け、豊かな自然に育てられやんちゃし放題だった子どものころ。

何にでも興味を持ち、両親や先生に「なんで?」「どうして?」と聞きまくるところは大人になった今も変わらず…。

そんな「好奇心旺盛さ」が活かされた場面といえば、パソコンとの出会い。ある事情があって、調べなくてはならないことがあり、図書館に行ってもそのことを調べる術がない。書店に行けばあるかもと市内の書店に行ってみたけれどやっぱりない。

困り果てていると、ふと目に入ってきたのが「パソコン通信」という言葉でした。

この頃、パソコンという機器はやっと企業に導入され始めたころ。今では当たり前のようにインターネットに接続できる端末が1台以上家庭にある、そんな時代ではありませんでした。

「パソコン通信を使えば情報を集めることができる」

そこからの行動力は今まで生きてきた中で一番のものだった、と振り返るといつも思います。店頭に現品限りで並んでいたパソコン(Windows95)を買い、某通信事業者と契約をし、電話でサポートを受けながらパソコンと電話回線をつなぎました。

実は、その頃キーボード入力をしたことがありませんでした。ローマ字変換表なるものを手に入れ、一本指打法で文字を入力しては変換し、変換しては削除することを繰り返していました。

今思えば、この頃の頑張りは自分のなか史上最高のものでした。

調べたいことが調べられる。理解できないところは専門の人に聞く。理解できたときの喜びは相当なものでした。

わたしはパソコン通信と出会って、情報と一緒に理解するために調べる、考える楽しさを知ることになりました。このときの自分の体験が今、講師として人前に立ち、話すときの原動力になっていると確信しています。

そして、どうしても調べたかったことが理解できたときに「この情報をホームページに載せれば誰かの役に立つかもしれない」と思い立ち、独学でホームページを作り始めたのが今から20年ほど前のこと。

初めは、Windowsに付属している「メモ帳」でタグ打ち。自分が打ち込んだ文字がタグによって色を変えたりサイズを変えたりするのは何よりも楽しいこととなりました。

メモ帳で作ったホームページをきっかけに、いろんな出会いがありました。狭い世界に閉じこもっていたわたしは、少しずつ広い世界へと足を踏み入れることになったのです。

出会いがあり、またその出会いが新しい知識や経験を得る機会となり、またその知識や経験が出会いを得るきっかけとなる。

そのことを知るにつれ、世界が広がるにつれ、学ぶことが増え、インプットしたものをアウトプットする機会を得て、更なる一歩へとつながる。

人生何がどうなるなんて分からない。あのとき、どうしても調べたいことがなければパソコンとの出会いはなかったし、自分が得た情報を読んでもらいたいと思わなければホームページを作成する技術を手に入れることもなかった。そして、ホームページを作ることができなかったら、今周りにいる人たちとの出会いもなかった。

本当に人生はどこでどうなるかなんて分からない。

世の中、いろいろな技術やサービスが日々登場しています。今までできなかったことがクリックひとつで可能になる、それを目にしてきたこの20年を経て今、お伝えできることをお伝えできる形で。

ウェブサイト制作や運用支援、その他お問い合わせはこちらから
お問い合わせフォーム