WordPressのカテゴリーを親子階層にすると記事が404になる?!

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

以前、お仕事をさせていただいた方から「ちょっと聞きたいことがあるっていう人がいるんやけど」と電話がかかってきました。あまりこの手の話には対応しないようにしているのですが、どうしてもと言われて連絡を取ることに。

すごい勢いで話し始められたので聞き取るのがやっと…。どうも、ブログを更新したら404エラーが出ている、ということだけは聞き取れました。

ブログのアドレスを教えてもらえれば見てみますよと伝えたところ、そんなの自分で調べて!と言われたときには(はあ?)となりましたが、横で拝むように見つめる人(この人のお客さんらしい)がいたのでブログのタイトルだけは聞き出すことに成功し、ブログを確認することができました。

スポンサーリンク

WordPressのカテゴリーを親子にするときは、親カテゴリーにもチェックを入れないと404エラーになる

結論からいうと、ブログのカテゴリーが親子階層になっているのに、子カテゴリーにのみチェックを入れていたため、カテゴリー別のページからの個別記事へのリンクが切れて404エラーになったという事例です。

WordPressでは、カテゴリーに階層を設置することができるのですが、その際、子カテゴリーだけにチェックを入れて投稿すると、カテゴリー別のページから個別記事へのリンクが切れてしまうため、該当記事がないと404エラーが出てしまいます。

個別記事の投稿画面を開き、カテゴリーの親カテゴリーにもチェックを入れて更新してもらって確認すると、カテゴリー別のページから個別記事へのリンクが正常に動作し、404エラーを解消することができました。

WordPressのカテゴリーは親子にできますが、あまり深くカテゴリーを設置してしまうと、投稿時にチェックを入れるところが増えるのでお勧めしません。

また、子カテゴリーにチェックを入れれば自動的に親カテゴリーにチェックが入るように設定することもできるそうですが、PHPファイルをいじることになり、失敗するとログインすらできなくなることもあるそうです。

個人的にはカテゴリーは1階層にしているのでこんなことがあるんだと初めて知りました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
wordpress
スポンサーリンク
wseedをフォローする
だぶるしーど
タイトルとURLをコピーしました