Wordで作成したチラシをネット印刷会社に入稿する

記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イベントを開くため、チラシを作りたいという女性からチラシ制作のご相談がありました。今じゃ、ネットで大量の印刷が依頼できる時代です。地元の印刷業者にお願いするより手頃な金額で印刷できて、発送もしてくれるとあって、その人もネットで注文したいという話でした。

スポンサーリンク

最近のネット印刷会社はOfficeファイルの入稿が可能なところが増えた。

手書きのイラストを使ってチラシを作りたい(本当は自分で)

実は彼女、手書きでイラストを描くのが得意。チラシに自分で描いたイラストを入れたいということだったので、初めはその手書きのイラストを預かってスキャナで読み込んでネット印刷会社のテンプレートファイル(Illustrator)に落とし込めばいいか、と話を聞いて考えていました。

でも、お話を聞いているうちに、(自分で作成できるんじゃないか)とふと思ったのです。

そこで、自宅のパソコン環境について聞いてみると、パソコンはあるし、Wordも入っているとのこと。バージョンはちょっと古いけど(Word2007)、チラシを作る程度なら大丈夫だと判断した。

「自分でやってみない?分からないところはサポートするから」

と言ってみると、彼女は一瞬驚いた表情になりましたが、やってみたいと言ってくれました。

チラシもホームページも本当は自分で作ったほうが納得できる…のかもしれない

彼女は以前からイベントをよく主催する人で、そのたびにチラシをパソコン操作が得意な友人に依頼して作ってもらっていたらしい。

でも、内心は自分で作ってみたいとずっと思っていたと言う。やっぱりそうだったのね、と。なんで分かるのかと不審?がられてしまったことはさておき。

人に何かを依頼する、それも制作物だと細かいニュアンスが伝わりづらいことがあります。ホームページ制作も実は同じ。大まかなところでは同意できたとしても細かいところではなかなかすり合わせが難しいです。

名刺制作ならある程度形が決まっているのでそこまでの細かいニュアンスの違いというのはないけれど。

ネット印刷会社の選び方。費用だけを見ていませんか?

で、最初に決めなければいけないのは、ネットで印刷を依頼する会社。会社によっては先ほどもかいたとおり、illustratorやPhotoshop、InDesignなどのテンプレートファイルが入手できます。

このテンプレートファイルがあると、細かい設定はあらかじめされているので制作に集中できるのでネットで印刷をお願いするときは必ずテンプレートファイルの有無を確認しています。

そして、もうひとつ。

彼女のように、Word(Microsoft Office製品)でチラシを作成したい場合は、Microsoft Officeで作成したファイルを入稿できるかどうかをチェックしておかなければいけません。

じゃないと、入稿する際にWordで作成したデータをillustratorなどで読める形に作成し直す必要が生じてしまいます。

大手のネット印刷会社はWordファイルをPDF形式で保存できれば入稿できる

とはいっても、Word2007以降、PDF形式で保存できるようになりましたから、PDF入稿ができるところなら大丈夫!…と言いたいところですが、今回ここでトラブル発生でした。

フォントの埋め込みがうまくできないかもしれないからフリーフォントは使わないほうがいい

印刷会社によって違うと思いますが、彼女が依頼しようとした会社では、Word2007で作成したデータをPDFとして保存する場合、以下の操作が必要になりました。

ファイル→名前を付けて保存→PDFまたはXPS→保存場所の選択とファイル名を入力する画面で「オプション」ボタンをクリックします。

PDFのオプションという欄にある「ISO 19005-1に準拠」にチェックを入れてOKボタンをクリックします。

元の画面に戻るのでそのまま保存をしてください。

PDFファイルとして保存ができたら、PDFファイルを開くことができるソフト(Adobe Acrobat Readerなど)でフォントの埋め込みができているかを確認しておきましょう。

Adobe Acrobat ReaderでPDFファイルを開き、ファイル→プロパティ→「フォント」タブをクリックすると、PDFファイルに埋め込まれているフォントが一覧で確認できます。

ちょっとトラブりましたが、なんとか無事に入稿、今日出来上がったチラシを受け取りました。ほのぼのしたいい感じのチラシです。

Wordで作成したファイルをネット印刷会社に入稿するサポートを終えて。

Wordで作成したファイルでもネット印刷会社に入稿できるようになりました。それを使えば彼女のように大量に印刷する必要があってもコストを抑えることができます。

また、チラシデータを自分で作成できればコストを抑えることもできますし、自分の作りたいように作ることができます。制作を依頼するときに生じる細かいニュアンスが伝わりづらい、ということもなくなり、ストレス軽減できる、かもしれません。

今回は、チラシ制作というよりWordの操作方法とネット印刷会社への依頼、入稿に対するサポートでした。普段、「教える仕事」をしていると、こういうときの対処方法というかサポート時の声かけという点では経験が活かされました。

 
リンクユニット
Simple author Box

ホームページ開設・運用、リニューアルのご相談や、SNS・ブログの運用サポート、市民活動団体のIT活用提案・サポート、Webライティングを行っています。
また、県内各所にてパソコン操作講習会やSNS活用セミナーなどの講師もしています。

まずはお気軽にご相談ください。相談する

スポンサーリンク

記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちら

関連コンテンツ