オンライン印刷会社への入稿。WordやExcel、PowerPointでも入稿できるようになった

ネットプリントでWordやExcel、PowerPointで作成したデータが入稿できるようになった講師・インストラクター
この記事は約4分で読めます。

市内で活動する女性から「イベントチラシの印刷をネットでやりたいんだけどどうすればいいか教えてほしい」と相談がありました。

昔は印刷会社にデータを持ち込み印刷してもらうのが一般的でしたが、今じゃネットで印刷依頼が出せる時代。おまけに入稿までできるようになりました。なんとも便利な時代になりました。

スポンサーリンク

Wordで作ったチラシをオンライン入稿する。が失敗したと連絡が。

ところで何を使ってチラシ作ったんだろう…と確認してみるとWordで作成したとお返事が。

Wordで作ったデータは少し前まで入稿できないところがほとんどでした。が、最近はWordだけじゃなくExcelやPowerPointで作成したデータもオンライン入稿できるようになりました。

Wordデータをオンライン入稿できるネット印刷会社のほうがいいよねと、どこにするのかを聞いてみるとプリントパックという話です。

そこならOffice入稿できるとあったので入稿方法をお伝えして終わったのですが、入稿に失敗したと連絡があったのです。

ネット印刷会社のオンライン入稿に対応したWordのバージョンかを確かめる

だいたいこういうときはWordのバージョンが合わないことが多いので、Wordのバージョンを確認したところ、Word2007という話。バージョン自体は対応していました。

Microsoft Officeデータサイズ設定方法 プリントパック

何かエラーか、どうしてダメだったのかという情報は出た?と聞くとパソコンの画面を写真で撮って送ってきました。

埋め込みができていないフォントがあった

埋め込まれていないフォントが含まれておりました。印刷進行するためには、完全に文字をアウトライン化いただいたPDFデータか、フォントを全て埋め込んだ状態で保存いただき、再度ご入稿くださいませ。

なるほど。埋め込みができていないフォントがあるということか。

完全にアウトライン化したPDFデータと書かれていたので、下記サイトを参考にPDFファイルに変換し、再入稿してもらったのですが、またまた同じエラーが…。

Microsoft Officeデータ Word2007 印刷用データの変換手順 プリントパック

Wordで作成したファイルをPDFファイルに変換したとしても埋め込みできないフォントがあるということか。

ネットからダウンロードしたフリーフォントが原因?フリーフォントで入力した文字をワードアートにしてみる。

どんなフォントを使っているのかをざっくり聞いてみると、使っているフォントのうちひとつだけがネットからダウンロードしたフリーフォントでした。

このフリーフォントが原因かもしれないと、教えてもらったフリーフォントをわたしのパソコンにインストールし、Wordデータを送ってもらいました。

こちらのパソコンでフリーフォントで入力してある文字をワードアートで作り直し、PDFファイルで保存し、送り直したデータを再入稿してもらったところ、無事入稿完了しました!と連絡がありました。

スポンサーリンク

ネット印刷会社へのオンライン入稿。WordやExcel、PowerPointで作ったデータもオンライン入稿できるようになったけれど

ネット印刷の入稿データ。WordやExcel、PowerPointなどで作成したデータがオンライン上で入稿できるようになったのはデータ入稿のハードルが下がりましたよね。

今回はたまたまフリーフォントが原因だったようですが、それ以外でも入稿ができない原因があるみたいです。

データを作り始める前にネット印刷会社のサイトからテンプレートをダウンロードして制作するようにしよう

ネット印刷を使うと分かっているなら、データを作り始める前に必ず依頼するネット印刷会社のサイトでデータを作成するソフトに制限がないか、サイズ指定や余白などの設定がないかを確認してから制作するようにしましょう。

この頃は、ネット印刷会社のサイトに余白設定や色などの設定ができているファイル(テンプレート)をダウンロードできるようにしてくれているところがほとんどです。

テンプレートを使えば、細々とした設定が終わっているのでそのまま制作に取り掛かってもらって大丈夫。すでに出来上がったものをネット印刷会社の設定に合わせ直すのは一苦労ですから…。

プリントパックのテンプレートダウンロードサービス

入稿完了後、1週間でチラシは無事到着しました。よかった

講師・インストラクター
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Kiyomiをフォローする
この記事を書いた人
アバター

ホームページ開設・運用、リニューアルのご相談や、SNS・ブログの運用サポート、市民活動団体のIT活用提案・サポート、Webライティングを行っています。
また、県内各所にてパソコン操作講習会やSNS活用セミナーなどの講師もしています。

Kiyomiをフォローする
だぶるしーど