Google Search Consoleから「Mobile-first indexing enabled for サイトのアドレス」という件名のメールが届いた

ホームページ制作

いくつかサイトを運営しているのですが、Google Search Consoleの画面に「Mobile-first indexing enabled for サイトのアドレス」というタイトルの英文メッセージが届きました。

スポンサーリンク

モバイル ファースト インデックスに移行した、というメッセージだった

また何かエラーが起きたのか…と心配になり、メッセージの中身を見てみると、やっぱり英文…。

Google Chromeの翻訳機能を使って翻訳してもらったら

サイトアドレスの 所有者には、
つまり、Googlebotスマートフォンからログに多くのトラフィックが表示される可能性があります。また、Google検索結果のスニペットがモバイル版のコンテンツから生成されることがあります。
背景:モバイル初回のインデックス作成では、Googlebotがインデックスやランク付けにサイトのモバイル版を使用して、主にモバイルユーザーが探しているものを見つけやすくなります。Googleのクロール、インデックス作成、ランキングシステムでは、以前はサイトのコンテンツのデスクトップ版が使用されていました。デスクトップバージョンとモバイル版が異なる場合、モバイル検索者に問題が発生する可能性があります。私たちの分析は、サイトのモバイル版とデスクトップ版が同等であることを示しています。

さっぱり意味が分からない…。

さて困ったぞ…とメッセージタイトルで検索をしてみると見つかりました。

Google、モバイルファーストインデックスを本格展開、準備が整ったサイトから移行(ただしアルゴリズム更新ではないので注意!) | 海外SEO情報ブログ
モバイル ファースト インデックスの展開を本格的に開始したことを Google はウェブマスター向け公式ブログでアナウンスした。MFI のベストプラクティスを満たしているサイトが順次移行の対象になる。

モバイル ファースト インデックスって何?

モバイル ファースト インデックスというのは、これからはモバイル向けのサイトをインデックス対象とし、モバイル向けのサイトの評価に基づいて検索順位が決定される、と書いてありました。

ん?検索順位がモバイル向けサイトの評価に基づいて決まるというなら、検索順位が変わってしまう可能性があるということ?

モバイル ファースト インデックスによって影響を受けるサイト

さきほども書いた通り、モバイル ファースト インデックスはスマホ向けのサイトをインデックス対象とする、ということなのですが、企業などのサイトの中にはサイトを構成するページの中で主となるページのみスマホ向けページを作っている、というところがあるそうです。

たとえばパソコン向けのページが10ページあったとして、そのうちの3ページだけスマホ向けのサイトを作っていたとする。

今までGoogle Search Consoleにインデックスされていたのが10ページ。もしもこのサイトがモバイル ファースト インデックスに移行したとすると、インデックスされるのが3ページ、ということもあるかもしれない可能性があるということなのかな…。

というより、この手のサイトはモバイル ファースト インデックスに移行すらしないのかもしれないけれど…。

Googleさん曰く、パソコン向けページの検索順位とスマホ向けのページの検索順位に変動が起きないようにしている、と書かれているということは、モバイル ファースト インデックスに移行したサイトはいまのところ問題ないということ、なのでしょうか。

Google Search ConsoleからMobile-first indexing enabled forというメッセージが届いても心配ない

Google Search Consoleに届くメッセージはいつも英文。翻訳機能を使ったところで内容が理解できるとは限らず…。

一瞬ドキッとしたけど、サイト的には良いことのようなのでホッとしました。

ワガママかもしれませんが、できれば日本語でメッセージがほしいです、Googleさんという心の声を封印して、仕事に戻ります(‘◇’)ゞ

お問い合わせ・ご質問はこちらから
お問い合わせやご質問はこちらからお願いいたします。
スポンサーリンク
この記事を書いた人
アバター

ホームページ開設・運用、リニューアルのご相談や、SNS・ブログの運用サポート、市民活動団体のIT活用提案・サポート、Webライティングを行っています。
また、県内各所にてパソコン操作講習会やSNS活用セミナーなどの講師もしています。

wseedkをフォローする
ホームページ制作
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
wseedkをフォローする
だぶるしーど