Googleアドセンスでサイトを追加しようとしたら「お客様のサイトで複数のポリシー違反が確認されたため、サイトを承認できません」となったときにやってみたこと

スポンサーリンク
ブログ収益化
この記事は約3分で読めます。

Googleアドセンスはひとつサイトが承認されれば、他のサイトはサイトを追加するだけでよかったのですが、仕様変更があり、サイトごとに審査を受けなければならなくなりました。

(Google)アドセンスにサイトを追加したら「お客様のサイトで複数のポリシー違反が確認されたため、サイトを承認できません。」って表示されたんやけどどうしたらいい?

と、以前別の案件でご一緒した人からLINEが。

スポンサーリンク

Googleアドセンスでサイトを追加しようとしたら「お客様のサイトで複数のポリシー違反が確認されたため、サイトを承認できません」となったときにやってみたこと

Googleアドセンスにサイトを追加するたびに審査が行われるようになった

この方、メインブログでGoogleアドセンスに申請して合格。

しばらくメインブログだけで収益を上げていたらしいのですが、それと並行して立ち上げた別のブログにもGoogleアドセンスの広告を掲載できるようにしたいと、Googleアドセンスにブログを追加し、審査してもらったところ、要確認と表示されたとのこと。

詳細を確認すると「お客様のサイトで複数のポリシー違反が確認されたため、サイトを承認できません。」と表示されたそうです。

複数のポリシー違反が確認されたとありますが、それがどの部分かというのは掲載されていなかったそうです。

どこがポリシー違反か分からないからブログ見てもらえない?

とURLを送ってもらったので見てみると、記事の内容などには問題がなさそう…。ただ、ポリシー違反というか、少し気になるところがありました。

プライバシーポリシーを設置する

Googleアドセンスの審査基準って公開されていないのですが、気になったのが「プライバシーポリシー」が設置されていなかったこと。

これ以外と見逃しがちなんですよね。最近だとWordPressにあらかじめプライバシーポリシーのテンプレートありますもんね。

彼女は、WordPressでブログを開設してたので、プライバシーポリシーのテンプレートがないかを確認してもらって、必要事項を入力してページを公開してもらいました。

プロフィールページとメールフォームを設置

それとこれはポリシー違反かどうかは分からないのですが、ブログ開設者の情報を掲載しておかなきゃいけなかったような…。これも設置されていなかったので、簡単なプロフィールページを固定ページで作成してもらいました。

開設者へ読者が連絡を取れるようにしておいたほうがいいので、Contact Formというプラグインを使ってメールフォームも設置してもらいました。

プライバシーポリシーとプロフィールページ、メールフォームを設置できたので、再審査を受けてもらいました。合格してくれるといいのですが…。

Googleアドセンスの再審査に合格したと連絡があった

それから1日くらいが経過したところで「おめでとうございます」という内容のメールが届いたよとLINEがありました。

記事数は30ほどでしたが、無事、Googleアドセンスのサイト審査を通過し、サイトにGoogleアドセンスの広告が表示されていました。

今回は、運営者に連絡が取れるようにする、プロフィールとプライバシーポリシーの設置を行ったことでクリアできたようですが、非承認・要確認になる理由はひとつじゃないような気もします。

とりあえず今回はこれで大丈夫そうなので良かったとします。