Google Publisher Toolbarを使えば自己クリックを防げるし収益の確認もできる

ブログ収益化
この記事は約5分で読めます。

Googleアドセンスに合格してブログに広告を出せるようになったのはよかったんだけど、自分のブログに掲載していた広告をついタップしてしまったんだけど大丈夫かなとの相談。

Googleアドセンスで自分の広告を出せるようになるとつい広告をクリックしてしまうことはよくあることですが、広告配信が停止されてしまうこともあるので注意が必要です。

また、一日に何度も自分のブログやサイトを表示させるのも注意が必要です。なぜなら、自分のブログやサイトを表示するたびに広告が表示されるので、それもカウントされてしまうと配信している広告を増やすために表示させているとされてしまうからです。

自分が自分のブログやサイトを表示させてもインプレッション収益の対象とならないようにする必要があります。

そこで、Google Publisher ToolbarというGoogle Chromeの拡張機能をご紹介しました。

スポンサーリンク

Google Publisher Toolbarとは?

Google Chromeの拡張機能のひとつで、自分が管理・運営しているブログやサイトに掲載している広告の状態や見積もり収益などを確認したり、表示されている広告をその場でブロックしたり報告したりすることができます。

それ以外に、自分のブログやサイトに表示されるGoogleアドセンスの広告を誤ってクリックしてしまうことを防止することもできます。

Google Publisher Toolbarの使い方

Google ChromeにGoogle Publisher Toolbarをインストールする

Google Publisher Toolbarを使うにはGoogle Chromeが必要です。

Google ChromeにGoogle アカウントでログインした状態で、Chrome ウェブストアからGoogle Publisher Toolbarという拡張機能を追加します。

Chrome ウェブストア 拡張機能 Google Publisher Toolbar

「Chromeに追加」ボタンをクリックします。

Googleアカウントと連携する

拡張機能「Google Publisher Toolbar」が追加できると、画面右上に稲妻のマークが登場しますが、初めはグレーになっています。

Google Chromeの右上にあるグレーの稲妻マークをクリックし、Googleアカウントと連携させます。

Googleにログイン画面で「アカウントの選択」の下にあるGoogleアドセンスで使用しているアカウントをクリックします。

「Google Publisher ToolbarがGoogleアカウントへのアクセスをリクエストしています」に自分のGoogleアカウントが表示されていること、アドセンスデータの表示と管理、Googleサポート案件の表示と管理と表示されていることを確認し、「許可」ボタンをクリックします。

リクエストを許可すれば、画面右上にある稲妻マークが青色になります。

自分のブログやサイトに表示された広告をクリックすることを防ぐ「広告オーバーレイ」をオンにする

青い稲妻のマークをクリックするとGoogleアドセンスの管理画面に入らなくても見積もり収益額などが確認できるようになります。

自分のブログやサイトに表示された広告をクリックしないように色を付けて分かりやすくする機能「広告オーバーレイ」をオンにするには、上の図の右下(赤枠で囲ったところ)をクリックします。

では、実際にGoogle Publisher Toolbarをオンにした状態で自分のブログやサイトを表示させてみます。

広告に薄い緑色がかかっていますね。これがオーバーレイです。

Google Publisher Toolbar・広告オーバーレイをオンにして広告ユニットの状態を確認すると分かること

マウスポインタをオーバーレイされた広告に合わせてみると広告の種類やユニット名が確認できます。

この状態でクリックしてみると広告ユニットの状態が確認できます。

リンクユニットもオーバーレイになっていますが、クリックはできないようになっています。

Googleアドセンスに合格したら「Google Publisher Toolbar」をGoogle Chromeにインストールしよう

Googleアドセンスに合格したら、誤って自分のブログやサイトに表示される広告をクリックすることを防止するためにGoogle Publisher Toolbarという拡張機能を、Google Chromeにインストールしておきましょう。

Google Publisher Toolbarをインストールすると、Googleアドセンスの管理画面に入らなくても広告の状態や見積もり収益がチェックできたり、広告をブロック・Googleに報告したりすることもできます。

一度くらい誤って自分のブログやサイトに表示されている広告をクリックしたとしても即広告配信が停止されることはないようですが、念のためにインストールしておいても問題ないかと思います。

もちろん、不都合が起きたら拡張機能を削除することもできます。Google Chromeにインストールした拡張機能を確認するには、Google Chromeの右上にある「…」をクリック→「設定」をクリックし、開いた画面の左側にある「拡張機能」をクリックします。

Google Chromeにインストールされている拡張機能の一覧が表示されますので、Google Publisher Toolbarの欄にある「削除」ボタンをクリックすれば削除できます(停止はスライダーをオフに)。

また、Google Publisher Toolbarをインストール中に「このコードをコピーし、アプリケーションに切り替えて貼り付けてください」と表示されたら、ページをリロード(再読み込み)するとうまくいくようです。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ブログ収益化
スポンサーリンク
キヨミをフォローする
この記事を書いた人
アバター

ホームページ開設・運用、リニューアルのご相談や、SNS・ブログの運用サポート、市民活動団体のIT活用提案・サポート、Webライティングを行っています。
また、県内各所にてパソコン操作講習会やSNS活用セミナーなどの講師もしています。

キヨミをフォローする
だぶるしーど