HEICって何?Googleフォトからダウンロードした写真が開けない?!

講師・インストラクター
この記事は約4分で読めます。

先日、クライアントから「Googleフォトで写真送るわー」と言われて共有したのはいいのですが、Googleフォトで共有した写真をパソコンにダウンロードして開こうとするとこんな画面になってしまったんです…。

スポンサーリンク

Googleフォトからダウンロードした写真が開かない?!

Googleフォトからダウンロードした写真を開いたら「このファイルで動作する追加のコーデックをインストールします」と表示された

コーデックをダウンロード?どういうことだ?

Microsoft Storeでコーデックをダウンロードします。というリンクがあったのでクリックしてみました。

Microsoft Storeが開き、HEIF画像拡張機能というアプリが表示されたのでインストールしようとするとグレーアウトしています。

Windows Insider プログラムって何?

このタイトルは、無料のWindows Insider プログラムに含まれている便利な新機能によって動作します。今すぐ参加するには(URL)にアクセスしてください。

とあります。

HEICなのにHEIF?

なんだか少しややこしそうな雰囲気を感じてしまったので、これ以上進むのはやめて他に方法がないかを調べると、Googleフォトで写真をダウンロードする前に「編集」で写真を少しだけ明るくするとJPEGファイルとしてダウンロードできるらしいとのこと。

Googleフォトからダウンロードした写真がHEICという拡張子で開くことができないときはGoogleフォトで写真を修整するといいみたい

Googleフォトでダウンロードしたい写真を開き、画面上部にある「編集」をクリックします。

次に、「基本的な補正」をクリックし、明るさを少しだけスライダーで調整し「完了」をクリックします。この状態でダウンロードすればJPEGファイルとして保存できるようになります。

Googleフォトでダウンロードしたい写真を開き、編集をクリック。「基本的な補正」をクリックし、明るさのスライダーで少しだけ調整してから完了をクリック

HEICとはiOSで採用された画像ファイルフォーマットだった

ところで、この「HEIC」という拡張子、今まで目にしたことがありません。HEICという拡張子はいったいどういう保存形式なんだろうと調べてみるとこんなことが書いてありました。

High Efficiency Image File Format (ハイ・エフィシエンシー・イメージ・ファイル・フォーマット、略称:HEIF、ヒーフ) は、Moving Picture Experts Group (MPEG) によって開発され、 MPEG-H Part 12 (ISO/IEC 23008-12) で定義された画像ファイルフォーマットである。1枚の画像やイメージシーケンスに使用される。HEIF方式による画像ファイルにはheifやheic[注 1]といった拡張子が使われる。引用元 High Efficiency Image File Format ウィキペディア

・・・、どうやら新しい画像ファイルフォーマットだということは分かりました。

もう少し調べてみると、iOSで扱うことができる画像ファイル形式のひとつで、画質的にはいいものなんだけどJPEGファイルほど互換性がなく、パソコンで開くことができないファイル形式だということが分かりました。

iPhoneのカメラのフォーマットが「高効率」になっているとこのHEICという拡張子で保存されるらしいんですよね。

iPhoneのカメラのフォーマットには互換性優先というのがあるんですが、この互換性優先というほうを選択してあると、JPEGファイルとして保存されるので今回のようなことは起こらない、らしいことまでは分かりました。

いったいいつからだ…と調べてみるとiOS11以降から写真はHEICというファイル形式で保存されるようになっていたそうです…。

何で気付かなかったんだろう…と思ったんですが、HEICという画像フォーマットのままってことがそもそもなかったんですよね。

今回のクライアントさんからGoogleフォトでと言われた今回だけ、このファイル形式でパソコンにダウンロードされたんです。ということは、Googleフォトの場合、HEICの画像フォーマットのまま同期されるようになっているということなんだろうか。

他のクライアントさんから写真を預かるときはメールかLINEで添付してもらうか、DropBoxで共有するかしかしてなかったので気付かなかったんだな…。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
講師・インストラクター
スポンサーリンク
キヨミをフォローする
この記事を書いた人
アバター

ホームページ開設・運用、リニューアルのご相談や、SNS・ブログの運用サポート、市民活動団体のIT活用提案・サポート、Webライティングを行っています。
また、県内各所にてパソコン操作講習会やSNS活用セミナーなどの講師もしています。

キヨミをフォローする
だぶるしーど