OneDriveの使い方を初心者にも分かってもらえるように書いてみた

スポンサーリンク
講師・インストラクター
この記事は約6分で読めます。

OneDriveって実のところどうなの?

OneDriveってネット上にファイルを置くってことでしょ?セキュリティとか大丈夫なの?

世の中にはクラウドサービスがたくさんあります。みなさんはどのクラウドサービスを利用されているでしょうか。Microsoftのクラウドサービスである「OneDrive」についてご質問いただくので、質問いただく内容を少しまとめておきたいと思います。

スポンサーリンク

OneDriveとは?OneDriveってどうやって使うの?

まずこの「OneDrive」というクラウドサービスですが、クラウドサービスといってもその使用目的やできることには違いがあって、OneDriveはクラウドサービスの「オンラインストレージ」に分類されます。

オンラインストレージでは何ができるの?

インターネット上にファイルを保管(同期も含む)する場所があって、そこに入るには「アカウント」と「パスワード」が必要。

オンラインストレージは基本的にはWebからサービスにログインするか、アプリを使って操作しますが、同一のアカウント・パスワードの組み合わせを用いれば、他の端末からでも入ることができます。

ファイルの共有

オンラインストレージにご自身のファイルをアップロードするのが基本的な使い方になります。

たとえば、スマホで撮影した写真をオンラインストレージにアップロードすれば、パソコンからそのオンラインストレージに入って写真をパソコンに保存することができます。逆にパソコンに入っている写真をオンラインストレージにアップロードすれば、スマホからその写真を見ることができます。

フォルダーを使ってファイルの仕分け

パソコンと同じように、オンラインストレージの中をフォルダーで分けることができます。プロジェクト別にとフォルダーを分けて管理できるのはファイルが探しやすくなって効率が上がります。

他者とのファイル共有

オンラインストレージ上で案件ごとに共有フォルダーをつくり、担当者さんとファイルのやり取りをしていますが、オンラインストレージができる前は、メールに添付して送って、また送り返してもらって…とやり取りに手間がかかってしまっていました。

また、写真データやAdobe系のファイルをメールに添付して送ろうとしても、通信事業者によっては添付ファイルの最大容量を制限しているところもあるため、ファイル便などを使ってファイルを送らなければならず…。

オンラインストレージを使うようになって、この手間が軽減したのが、わたしにとっては一番ありがたいことになります。

OneDriveとは?

OneDriveとは、Microsoftが提供するオンラインストレージサービスの名称。Microsoftアカウントを持つ人なら誰でも使うことができます。

OneDriveは基本無料(5GBまで)

OneDriveは基本的には無料で利用できますが、5GBという容量制限が設けられています(OneDrive Basic 5GB)。もっと容量がほしい!という場合は、OneDrive Standalone 100GBもしくはMicrosoft 365 Personalを購入することになります。

OneDriveのクラウドストレージプラン https://www.microsoft.com/ja-jp/microsoft-365/onedrive/compare-onedrive-plans?activetab=tab%3aprimaryr1

Windows8.1の場合、ローカルアカウントでOneDriveを使うには少しだけ手順を必要とします。詳しくは以下のサイトで。
参考 Windows 8.1で、OneDriveを使用する方法について教えてください。

OneDriveを使うためには何が必要?

OneDriveを利用するためには、インターネットに接続できる端末とMicrosoftアカウント・パスワードが必要です。

OneDriveはWebサービスなのでブラウザがあれば利用できますが、パソコン・スマホ・タブレット用のアプリを利用したほうが使いやすいと思います。

あと、5GB以上の容量がほしい場合は、支払いに使用するクレジットカードやデビットカードが必要。PayPalのアカウントを持っているならPayPalでも支払うことができます。

Microsoftアカウント、持ってる?

Microsoftアカウント?何それ?持ってるか分からん

これ、意外と多いんです。Microsoftアカウントを持っていない、作り方教えてと言われた人のところに行ったとき、パソコンを立ち上げたらアカウントがあったなんてこともよくあります。また、自分でいくつも作っちゃうっていう人もいるみたいです。

特に、Windows10のパソコン。購入して初期設定する途中でMicrosoftアカウントがどうのこうのっていう画面が出るんですが、この時点で作る人もいれば、作らずに進む人もいたり。

わたしは、Windows10のパソコンを使い始める前からMicrosoftアカウントを持っていたので、同じアカウントとパスワードで初期設定を行いました。が、持っているにも関わらず、新しく作る人もいるようで。

別のものとして利用したいならそれでも構わないんですが、同じアカウントとパスワードを使うことで、どの端末からも同じファイルが見られるようになるのがいいところなので、持っているなら同じアカウントとパスワードで、本当にない、もしくは仕事用とプライベート用とアカウントを分けたいなら、新しく作るというのがいいと思います。

ちなみに、Windows10のパソコンにはローカルアカウントでログインする方法とMicrosoftアカウントでログインする方法があります。

ご自身が現在、どちらのログイン情報を使っているかを確認するには、スタートボタンをクリック→「設定」をクリック→Windowsの設定画面で「アカウント」をクリック

左側のメニューにある「ユーザーの情報」をクリックすると現在、パソコンを起動させているアカウントが確認できます。

Microsoftアカウントを使ってパソコンにログインしている場合はメールアドレスとMicrosoftアカウントの表示名が表示されています。ローカルアカウントであるならローカルアカウントと表示されます。

Microsoftアカウントでパソコンを使っているなら、第一段階はクリアです。OneDriveを起動し、初期設定を行えばOneDriveを利用することができます。

参考 [Windows 10] OneDriveと同期する方法 / 同期しない方法を教えてください。

スポンサーリンク

オンラインストレージを使う上で知っておいてほしいこと

オンラインストレージは絶対安全とはいえないことを理解して使うようにしよう

といっても、ネット上って危なくないの?ファイルの流出とかよくあるじゃない?

インターネット上にファイルを置くということ、それ自体は絶対安全とは言い切れませんね。どんな原因でファイルが盗み取られてしまうか分からないのが実情だと思います。

しかし、そんな中でも私たちにできることは、Microsoftアカウントに使用しているアカウント(メールアドレスも含む)とパスワードの組み合わせを他のインターネットサービスで使い回さないことです。

以前、アカウントの乗っ取りにあってしまったという事例に対応したことがあるのですが、乗っ取られたアカウントを使っていたサービスに不正ログインされただけでなく、他のサービスにも不正ログインされていました。

これは、アカウントを乗っ取られたサービスと同じメールアドレスとパスワードの組み合わせを複数のサービスで使い回していたことが原因でした。

そうならないためにも、アカウント(メールアドレスも含む)とパスワードの組み合わせを複数のサービスで使い回すことは避けましょう。

では、次からは実際にOneDriveを使い始める方法をご紹介します。

タイトルとURLをコピーしました