【OneDrive】OneDriveで何ができるの?初心者の方にも伝わるようにまとめてみた。

スポンサーリンク
講師・インストラクター
この記事は約3分で読めます。

先日、ある集まりがあったのですが、その席で

実のところさ、OneDriveってどうなの?使ってる?

OneDriveってネット上にファイルを送って事でしょ?セキュリティとか大丈夫なの?

と、OneDriveが話題に上りました。

OneDrive、気になるけれど実のところどういうものなのか、使い勝手はいいのか、費用はかからないのかなど話題になったことをもとにOneDriveについて自分なりにまとめてみました。

スポンサーリンク

OneDriveとは?OneDriveで何ができる?

OneDriveとはオンラインストレージサービスのひとつ

OneDriveとは、Microsoft社が提供するオンラインストレージサービスの名称。オンラインストレージサービスとは、インターネット上にWordやExcelなどのOfficeファイルだけではなく写真や動画などのデータファイルを保管できるスペース(Storage)のことをいいます。

OneDriveでできることは?

インターネット上に保管されているデータファイルは、インターネットに接続している端末(パソコンやスマホ、タブレット)から閲覧・編集することができたり、自分以外の他者と共有したりすることができます。

スマホやタブレットでOneDriveを使用する場合、OneDriveアプリをスマホやタブレットにダウンロード・インストールしておくと使いやすくなります。

また、データファイルのバックアップ先としても利用することもできます。

OneDriveは基本無料で利用できますが、無料で利用できるスペース容量は5GBとなります。それ以上のデータファイルを扱うには有料プランを契約する必要があります。

有料っていくらくらいかかるの?

OneDrive クラウド ストレージ プランの比較 | OneDrive の料金プラン (microsoft.com)で確認すると、一人で使用するならOneDrive Standalone 100GB(2,244円/年)かな。
※2022年8月3日現在

スポンサーリンク

OneDriveを利用するには?

MicrosoftアカウントとMicrosoftアカウントにログインするためのパスワードが必要

OneDriveを利用するにはMicrosoftアカウントが必要です。Windows10のパソコンを使っている人なら所有していることが多いこのMicrosoftアカウント。

Microsoftアカウント?使っていたかな…、どれだっけ?パスワード、忘れちゃったよと言われることがあります。

Microsoftアカウントの確認方法

まず、Windows10のパソコンを使っているならスタートボタンをクリック→設定をクリックしてWindowsの設定画面を開くと人の形を丸で囲ったものとログインしているユーザー名が表示されています。

そこに、Microsoftアカウントと表記されていればMicrosoftアカウントでログインしている(パソコンを操作している)ことが分かり、ローカルアカウントと表記されていれば、Microsoftアカウントではログインしていないことが分かります。

ローカルアカウントでログインしていてもMicrosoftアカウントを所有している可能性があるので、下のリンクからMicrosoftアカウントにログインできるかを試してみてください。

Microsoftアカウントのパスワードが分からなくなったら

Microsoftアカウントが分かってもパスワードが分からなくなってしまった場合はパスワードリセットをすることになります。

Microsoftアカウントのパスワードリセットの方法は以下のページに記載されています。

では、次からは実際にOneDriveを使い始める方法をご紹介します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
講師・インストラクター
スポンサーリンク
wseedをフォローする
だぶるしーど
タイトルとURLをコピーしました