ココログからアメブロへお引越ししようとしたら記事が移行できなかった(涙)。ココログ→アメブロへのブログ記事移行ができなかった理由。

スポンサーリンク
個人的なこと。
この記事は約4分で読めます。

ブログといえばniftyの「ココログ」は老舗と言っても過言ではありません。某女性タレントさんがブログを発信していたのが「ココログ」で、ブログを書こう!ブログを始めよう!と思う人が増えたんですよね。

その波にしっかり乗っかってブログを始めたのですが、ココログに限らず、無料ブログサービスというのはやたらと広告が表示されるんですよね。それが何だか気になり始めたのがきっかけで

そうだ!ブログをお引越ししてみよう!!

と思い立ち、無料ブログサービスをあれこれ見ていたところ、アメブロにはブログ移行ツールがあることを発見。

https://blog.ameba.jp/import/

おまけにココログからアメブロに移行することができるとあります。

スポンサーリンク

ココログからアメブロへブログを移行できるとあるのに移行できなかったわけとは?

アメブロのブログ移行ツールを使ってココログからお引越しできるのは「ココログ(フリー)」だけだった…

さっそく、Ameba IDを作り空っぽのブログを開設。アメブロのブログ移行ツールのお引越し申請画面で、ココログのアカウントとパスワードを入力するのですが、何度やってもエラーが出て先へ進むことができません。アカウントもパスワードも間違っていません。

アメブロのブログ移行ツールのページをもう一度読んでみると、

あれ?ココログ(フリー)?フリー?

ココログ(フリー)とはniftyの無料会員が開設できるブログのことなので、niftyの有料会員の私が開設したブログはココログだけどココログ(フリー)じゃなかったんです。だから移行できなかったんです。ここに気づくまで1時間ほど費やしてしまいました…。

スポンサーリンク

無料ブログサービスを選ぶとき、エクスポート機能があるかをチェックしたほうがいいかも

無料ブログサービスはメールアドレスさえあればブログを開設できるので手間は省けます。が、ブログを書き続けていくうち、ブログサービスによって制限が気になることがあります。

制限というのは、記事に掲載できる画像の枚数とかサイズ・容量だとか、ブログで収益を得てはいけないとか。そうなってくると他のブログサービスを使いたいと思うかもしれません。今のブログで公開している記事も移行したくなるかもしれません。

ブログ移行ツールがあれば普通に移行するよりずいぶんと手間を省くことができますが、ブログサービスによっては移行ツールの対象にならない場合もあります。

もしかしたら移行したい、引っ越したくなるかもしれないと思う人は、使おうと思っているブログサービスにエクスポート機能があるかはチェックしておきたいところです。

結局、このブログはアメブロではなくライブドアブログに移行しました。記事はうまく移行できましたが、いくつかの画像が移行できませんでした。

スポンサーリンク

今回、ブログを別のブログサービスへ移行してみて思ったのは、無料ブログサービスを使えばブログを開設するのは手間が省けるけれど、無料ブログサービスによってはいろいろと制限があるし、気軽に引っ越ししよう!なんてことはできないよなと。

ブログというのは継続して投稿することで価値を生み出すもの。投稿した記事は資産であり財産です。

無料ブログサービスを使わずにブログを自力で開設するとなると難しそうだし面倒だし、お金もかかるし…と思うかもしれません。

開設までは確かに難しいところもあるし面倒ではありますが、継続するという点はどちらも同じ、自力で開設している分、かかるコストがありますから、回収しようじゃないけれど継続していくためのモチベーションのひとつになり得るのかなと個人的に思います。

ただ、一昔前に比べれば、サーバーを借りたりドメインを取ったり、ブログを開設したりするのはハードルが低くなったなと思います。

ちょっと気になりますよね、このサービス。

それにしてもブログを移行しようとしたことを一瞬後悔するくらいでした。無事に移行できてよかった。

タイトルとURLをコピーしました