WordPress5の「ブロックエディター」にPixabay Imagesは対応していないようだ

wordpress
この記事は約3分で読めます。

先日「【Cocoon】ブロックエディターの使い方。」に書いたように、WordPress5以上から採用されたブロックエディター。初めて登場したときはその見た目と操作方法の違いにぶったまげた人が多く、しばらくはWordPress4まで使われていたビジュアルエディターを使いたいと相談されることが多かったのですが、約1年が経過することを機に新しいエディター「ブロックエディター」に変更される人も多くなりました。

WordPress4で使われていたビジュアルエディター、現在はプラグインやテーマで選択できるようになっていますが、いずれサポートされなくなる可能性もあるようなので、という理由。

お客さまのところへブロックエディターの変更対応に伺ってはいるものの、先日の記事を書くまではビジュアルエディターを使っていた私。

いくつか運営しているサイトがあるので、そのうちのひとつでブロックエディターに変更してみたのですが、JimdoやWixなどの操作に慣れているせいか、そこまで違和感を感じずに使える、と思ったのはきっとプラグインやテーマがそれに対応してくれてるからだな、と改めて。

でも、ひとつだけ困ったことがあって。

スポンサーリンク

WordPress5の「ブロックエディター」はPixabay Imagesは対応していないようだ

実は、そのサイトではアイキャッチや文中に入れる画像を「Pixabay Images」というプラグインを使って挿入していまして。

このPixabay Images、フリー画像が手に入れられる「Pixabay」というサイトにアップされている画像をWordPressの投稿画面上で検索→挿入できるというプラグインで、たいへん重宝していましたが、WordPressのエディターをビジュアルエディター→ブロックエディターに変更したところ、この「Pixabay Images」というプラグイン、どうやら対応していないようで。

どこを探しても検索画面に入ることができないのです。もちろんブロックエディターの「画像」ブロックにもPixabayの表示はありません…。

ダッシュボードの「メディア」→「新規追加」にも検索画面を出すようなボタンも表示もありません…。

いつもお世話になってるCocoonのフォーラムにも質問が上がっていました。

参考 Pixabay Imagesのプラグインを有効化したのですが投稿画面や画像アップロード画面に出てきません | Cocoonテーマに関する質問 | Cocoon フォーラム

ここにも書いてある通り、エディターを変更すれば検索できるのはできるようなのですが…。

仕方ないから、画像検索サイトを使って一旦PCにダウンロードしてメディアにアップロードすることにしました。

新しいことにはメリットもあるけどデメリットもあるな、ということを改めて学びました。が、それにしても残念!

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
wordpress
スポンサーリンク
キヨミをフォローする
この記事を書いた人
アバター

ホームページ開設・運用、リニューアルのご相談や、SNS・ブログの運用サポート、市民活動団体のIT活用提案・サポート、Webライティングを行っています。
また、県内各所にてパソコン操作講習会やSNS活用セミナーなどの講師もしています。

キヨミをフォローする
だぶるしーど