WordPressを使ってブログを開設する2つの方法

wordpress
この記事は約5分で読めます。

最近、WordPressを使ってブログを開設したいという相談が増えてきました。

無料ブログサービスを使ってブログを更新している人からの相談も増えてきました。無料ブログサービスより自分でWordPressを使ってブログを更新したほうがいいよ、という記事を見たから、という話もよく聞きます。

無料ブログサービスにはサービスの、WordPressにはWordPressの良さというものがあるので、「絶対にWordPress一択!」とは言えませんが、よく質問される「WordPressを使ってブログを開設」する方法について少しまとめておこうと思います。

スポンサーリンク

WordPressでブログを開設するには2つの方法がある

WordPressでブログを開設するには、2つの方法があります。WordPress本体をレンタルサーバにインストールして使用する「インストール型」WordPress.comを利用する「外部サービス型」です。

WordPress本体をダウンロードしてレンタルサーバにインストールする方法

まず、ひとつめのインストール型。これがいま最も主流なWordPressの導入方法ではないかと思います。

WordPress本体をダウンロードするには、WordPress 日本語から行います。

レンタルサーバと契約し、WordPressを使えるようにするには以下の手順が必要です。

  1. レンタルサーバと契約する
  2. レンタルサーバでデータベースを作成する
  3. WordPress 日本語からWordPressをダウンロードする
  4. FTPを使ってWordPressをレンタルサーバのWebディレクトリにアップロードする
  5. 指定されたURLをブラウザで開き、データベース設定を行い、インストールする
  6. インストールが完了すれば管理者ページにログインできるようになる
  7. ダッシュボードから一般設定やテーマをインストール、有効化していく
  8. 記事を投稿する
WordPress本体をFTPソフトを使ってサーバーにアップロードし、インストールすることで利用可能になりますが、レンタルサーバの多くはWordPressをダウンロードすることなく、サーバの管理画面からインストールすることができるようになっています。

WordPress.comに登録してブログを立ち上げる方法

そして、もうひとつは無料ブログサービスと同じような使い方になりますが、WordPress.com 無料のサイトやブログを作成に会員登録し、WordPressを利用する方法です。

会員登録自体は無料でできますが、利用プランによっては機能に制限がかかっています。詳細は、WordPress.com プランと料金のページで確認してください。

上に書いたレンタルサーバにWordPressをインストールする必要がないので手軽にWordPressを使うことができます。

WordPressのインストール型と外部サービス型を比べてみると…

無料ブログサービスと同じような使い方になるので外部サービス型はインストール型に比べて自由度は下がりますし、無料プランを利用しているとやはり機能制限はかかってしまいます。

ただし、WordPressをダウンロードしたりアップロードしたり、データベースを設定したり…という手間はかからないです。

レンタルサーバにWordPressをインストールすると、自由度はぐんと増しますが、レンタルサーバの使用料が毎月または毎年かかるので費用をかけずにブログを開設、運用したいというのであれば外部サービス型を利用したほうがいい?いや、無料ブログサービスを利用したほうがいいかもしれませんね。

WordPressを使うなら大なり小なり費用が掛かってくると理解しておいた方がいいかもしれないですね。

ちなみに、レンタルサーバというのはたくさんありますが、WordPressが使えるレンタルサーバまたは料金プランを契約しましょう。

ロリポップ! だと、簡単にWordPressをインストールすることができる「簡単インストール」が使えます。※ただし、ロリポップ! 簡単インストールがうまくいかなかった事例もあります。

ロリポップ! の料金プランならライトプラン(税別250円/月)以上でWordPressを利用することができますが、WordPressを快適に利用するためにはスタンダードプラン(税別500円/月)以上を利用されることをお勧めします。

WordPressを使ってブログを開設する2つの方法について。のまとめ

無料ブログサービスでは物足りなくなってきたという方にはひとつの選択肢としておすすめしたいWordpress。

ただ、Wordpressといっても種類が2つ、サーバにインストールするタイプと会員登録をして開設する方法があるよということについて書かせていただきました。

WordPressをダウンロードし、サーバにインストールする方法でサイト制作をお請けした時、サイトの維持費に年間

  • レンタルサーバの毎月の使用料…月額540円(税込)
  • ドメイン取得および維持費…年間2,000円前後(税込)

計8000円ほどコストがかかる計算になります。

WordPressを会員登録してブログを開設するなら、WordPress.comのパーソナルプランくらいのコストになるかと思いますが、レンタルサーバを借りてWordPressをインストールしたほうが、WordPressを利用しなくなったとしても、ドメインを移行させることができるので、長くサイトを運営しようと思うのであれば、インストール型を検討されるといいのではないかと思います。

wordpress
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Kiyomiをフォローする
この記事を書いた人
アバター

ホームページ開設・運用、リニューアルのご相談や、SNS・ブログの運用サポート、市民活動団体のIT活用提案・サポート、Webライティングを行っています。
また、県内各所にてパソコン操作講習会やSNS活用セミナーなどの講師もしています。

Kiyomiをフォローする
だぶるしーど