WordPressを使ってブログを開設する2つの方法。

wordpress
この記事は約5分で読めます。

最近、WordPressを使ってブログを開設したいという相談が増えてきました。無料ブログよりもWordPressでブログを開設したほうがいいとネットでよく見かけるからでしょうか。

スポンサーリンク

WordPressとは

WordPressというのは、CMS(Contents Management Systemの略称)のひとつです。

ある程度形が決まったものですが、「テーマ」というものを導入したり、ウィジェットというものを組み込んだりすることで見た目や機能を変更したり、追加できたりします。また、プラグインを追加することで機能を向上させることもできます。

WordPressと無料ブログサービスの違いはあるのか

無料ブログサービスの中にもWordPressで構築されたサービスもあるくらいなので操作性の部分ではよく似ていると言えます。

無料ブログサービスを使うデメリット

無料ブログサービスは機能に制限があり、意図しない(ブログサービス側が自動的に)広告が表示されたりもします。機能に制限があったり広告が表示されたりするのが嫌だという人がWordPressでのブログ開設を考えられるのではないかと思います。

無料ブログサービスが終了すれば、せっかく書き溜めたブログが削除される危険性もあることから、ブログを開設するならWordPressがいいよ、という話が出始めたんじゃないかと思われます。

また、無料ブログサービスはユーザーが同じサービスを利用するため、画像のアップロードに制限がかかることがあります。画像の保存容量が決まっていることのほうが多いので、写真をたくさん使ってブログを更新したいと考えるなら、保存容量が大きな無料ブログサービスを利用するか、無料ブログサービスの有料プランを契約するほうがいいと思います。

無料ブログサービスを使うメリット

無料ブログサービスを使っていて何か問題が発生してもサービス側が対応してくれます。メンテナンスもしてくれますから、エラーが発生したとしても自分で対応しなくてもいいのは大きなメリットです。

WordPressの場合は自分でインストールし、自分で管理する、つまり自己管理しなくてはいけません。万が一エラーが発生したとしても自分で対応しなければなりません。

もし、このあたりに不安を感じるのであればWordPressを使ってブログを開設する方法をより考えなくてはなりません。

WordPressでブログやサイトを開設するには2つの方法がある

無料ブログサービスからWordPressに移行したいという相談が増えてきました。WordPressでブログを開設するには、2つの方法があります。

WordPress本体をレンタルサーバにインストールして使用する「インストール型」とWordPress.comを利用する「外部サービス型」です。

WordPress本体をダウンロードしてサーバにインストールする方法

まず、ひとつめのインストール型。これがいま最も主流なWordPressの導入方法ではないかと思います。WordPress本体をFTPソフトを使ってサーバーにアップロードし、インストールすることで利用可能になります。

WordPress本体をダウンロードするにはWordPress.orgから行えます。

ちなみにWordPress本体は無料で配布されていますが、WordPressをアップロードするためにはレンタルサーバと契約し、ドメインを取得しておく必要があります。

ドメインとサーバーの仕組みについてできるだけ分かりやすく書いてみた。
ホームページには必ずURL、アドレスがありますね。このhttpで始まるアドレスの「.com」や「.net」などが「ドメイン」と呼ばれています。 ドメインにはたくさん種類があります。誰にでも取得可能なドメインもあればそうではないドメイン...

WordPress.comに登録してブログを立ち上げる方法

そしてもうひとつの方法は、WordPress.comに登録するだけで利用できるようになる外部サービス型。これは使っている人がどれくらいいらっしゃるのかは分かりません。

WordPress.comでブログを開設すること自体は無料でもできますがサブドメイン(http://〇〇〇.wordpress.com)になります。また、WordPressの広告が表示されます。

有料プランだとカスタムドメイン(***.com)が使えるようになり、広告が外せるようになるみたいですね。

WordPressの機能を拡張するときに使うプラグインの追加は制限されているようですが、ある程度のプラグインは実装されているみたいです。

詳細は、WordPress.com プランと料金のページで確認してください。

WordPressを使ってブログを開設する2つの方法について。のまとめ

無料ブログサービスでは物足りなくなってきたという方にはひとつの選択肢としておすすめしたいWordpress。

ただ、Wordpressといっても種類が2つ、サーバにインストールするタイプと会員登録をして開設する方法があるよということについて書かせていただきました。

WordPressをダウンロードし、サーバにインストールする方法でサイト制作をお請けした時、サイトの維持費に年間

  • レンタルサーバの毎月の使用料…月額540円(税込)
  • ドメイン取得および維持費…年間2,000円前後(税込)

計8000円ほどコストがかかる計算になります。

WordPressを会員登録してブログを開設するなら、WordPress.comのパーソナルプランくらいのコストになるかと思いますが、レンタルサーバを借りてWordPressをインストールしたほうが、WordPressを利用しなくなったとしても、ドメインを移行させることができるので、長くサイトを運営しようと思うのであれば、インストール型を検討されるといいのではないかと思います。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事を書いた人
アバター

ホームページ開設・運用、リニューアルのご相談や、SNS・ブログの運用サポート、市民活動団体のIT活用提案・サポート、Webライティングを行っています。
また、県内各所にてパソコン操作講習会やSNS活用セミナーなどの講師もしています。

wseedkをフォローする
wordpress
スポンサーリンク
お問い合わせ・ご質問はこちらから
お問い合わせやご質問はこちらからお願いいたします。
wseedkをフォローする
だぶるしーど