Facebookグループにメンバーを追加するときの設定について

FacebookグループにしてもFacebookページにしても、それぞれにできることとできないことがあり、自分がどのような「つながり」を演出したいのかというところによってどちらを選択すればいいのかというところに違いがあると思います。

なぜ、このようなことを書こうとしたかというと、Facebookグループに思いもしない人がどんどんメンバーとして追加されてしまって、収拾がつかなくなって困っていると相談されることが多くなってきたからです。

スポンサーリンク

そもそもFacebookグループを作る目的はなんだろう

Facebookグループとは、グループという名前がついているだけあってある特定の事柄に対して意見交換や情報共有を図るのが目的で利用するFacebookの機能です。

例えば、毎日お弁当を作っている人同士がお弁当を見せ合ったりアイディアを共有する、そんな感じで使うものではないかと思います。

わたしが個人的に運営しているFacebookグループは文房具好きな人が集まって意見交換や情報交換をしています。このグループは公開範囲を非公開に設定しているため、グループの存在を知ることはできますし、グループメンバーが誰かということも分かるようになっていますが、投稿内容はグループメンバーしか読むことができないようになっています。グループに参加したい人は参加申請ができますが、承認は管理者のみが行えるようになっています。

あとはカラオケ好きな人たちが集まるFacebookグループも運営しています。グループの公開範囲は秘密です。完全にクローズです。存在を知られることが無いので関係のない人や知らない人は入ってきません。また、グループに招待できるのはメンバーのみ、管理者の承認がなければ参加することはできません。なので、誰かしらが誰かの顔見知りという状態になっています。

Facebookグループの公開範囲は3つある

Facebookグループを作る過程で選択する項目に公開範囲というのがあります。Facebookグループの公開範囲には選択肢が3つあります。公開・非公開・秘密です。

Facebookグループの公開とは

Facebookグループの存在をすべての人が知ることができ、グループメンバーが誰かも知ることができます。また投稿内容も見ることができます。

Facebookグループの非公開とは

Facebookグループの存在はすべての人が知ることができ、グループメンバーが誰かを知ることができます。が、投稿内容を見ることはできません。

この非公開という意味はグループ自体が非公開という意味ではなく、グループ内の投稿が非公開になっているだけです。間違いやすいので注意してください。

Facebookグループの秘密とは

Facebookグループの存在も、誰がメンバーかも、もちろん投稿内容もみることができません。

Facebookグループへのメンバー追加の方法を見直してみよう

メンバーを追加する方法にはいくつかあります。

Facebookグループの公開範囲を公開または非公開に設定しておくことで、Facebookグループの存在を知ることができた人は自発的にメンバーになりたいと申請することが可能です。

またFacebookグループのメンバーが自分の友達をグループメンバーとして追加することができます。

つまり、Facebookグループ(公開範囲が公開または非公開の場合)の存在を知ることができる人は、グループへ自発的に参加することもできるし、グループメンバーの人に招待してもらうことでグループに参加することもできます。

※Facebookグループが秘密の場合はグループメンバーから招待してもらうしか方法はないです。

ただし、これはFacebookグループのメンバー承認の設定がメンバーは新メンバーを追加・承認できますになっている必要があります。といってもこれは初期設定ですので、メンバー誰もが追加承認できるようにしたいなら初期設定のまま運営してもらえばいいでしょう。

しかし、相談が多い「メンバーが勝手にメンバーを増やして困る」ということであれば、この設定をメンバーは新メンバーを追加できますが、管理者またはモデレータの承認が必要ですに設定を変更しておかなければなりません。

これなら、管理者が承認しない限りメンバーとしてグループに参加することはできませんので、メンバーが勝手に増えて困るということは無くなるのではないかと思います。

Facebookグループの説明にメンバー追加の条件を書いておくとよい

Facebookグループには説明といって、グループの運営目的やポリシーみたいなものを掲載することができるところがあります。グループだから適当に書いておけばいいやとばかりにどんなグループだということだけを掲載しているところが多いですが、本来はこちらにどんな人にグループを使ってほしいか、メンバー追加はどんな流れで行うのかなどもあわせて書いておいたほうが後々のトラブルにならないように思います。

Facebookグループのメンバー追加について、まとめ。

Facebookグループを公開または非公開にした場合、誰もがその存在を知ることができ、メンバーは誰かということも確認ができます。また、参加したいという人は誰でもが参加申請ができる状態になっていて、初期設定のままだとそのまま即メンバーとして参加できることになっています。

もしも、それが好ましくないという場合は、メンバー承認の設定を管理者のみが承認できるように変更しておくようにしてくださいね。

ちなみに、Facebookグループの非公開とは、グループの存在が非公開というわけではなく、グループ内の投稿が非公開になっているだけなのでこちらも注意してくださいね。

リンクユニット
ご案内
最後までお読みいただきありがとうございました。 お困りのことなどございましたらメールフォームからお問い合わせください。 仕事内容や使用ソフトなどについてはだぶるしーどのお仕事にてご紹介しております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Facebookグループにメンバーを追加するときの設定について
この記事をお届けした
だぶるしーどの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!