A4用紙横置き×2枚分の大きさのPDFファイルを印刷する(横長のPOPや横断幕の印刷に使えるかも)

A4用紙の長辺を横に並べたサイズのPDFファイルを印刷するにはポスター印刷の倍率を調整するAdobe
この記事は約3分で読めます。

A4用紙を横に並べたくらいの大きさのをプリンタで印刷したいんだけど、どうやったらできる?

とお電話。A4用紙を横に並べたくらいの大きさ…ってことはA3用紙くらいの大きさ?それならポスター印刷でできませんか?と聞いたのですが、それならやり方知ってる、それでうまくいかないから電話した、と。

印刷したいファイルを見ないことには分からないので、パソコンの画面を撮影してLINEで送ってもらうと…。

A4用紙を横置きにして2枚並べた大きさ(縦210mm×594mm)のPDFファイルだった…

A3じゃないんだ…。

A4用紙横置き×2枚分の大きさのPDFファイルを印刷する

Acrobat DCで試してみた

PDFファイルを送ってもらってAcrobat DCで開いて「ファイル」→「印刷」。「ポスター」をクリックしてみると、A4用紙3枚に分割して印刷されるようです。

A4用紙3枚に分割されてしまうけれど、不要なところは印刷してからカットする、ではダメなんでしょうか?と聞くと

A4用紙2枚分で作ってるのになんで3枚に分かれるのよ、2枚で印刷したいんだよ

・・・・・とりあえず、調べてみるのでしばらく時間もらえますか?と言って電話を切る。

Acrobat DCの「ポスター」の設定をあれこれ試してみる

気になるのはこの画面、用紙が縦置きになっているところ。「向き」を「横」に変えたらどうなるんだろう。

だめか…。

ポスター印刷でチェックできるそれぞれにチェックを入れてみたがダメ。

  • タイルマーク

    A4用紙4枚分になってしまった…

  • ラベル

    これもA4用紙4枚分…

  • 大きいページのみを印刷

    A4用紙3枚分だけど最初のよりは大きく印刷されるみたい。

Acrobat DCの「ポスター」の倍率を調整したら印刷できた!!

残すは倍率か。100%→50%にしてみる。

お!!用紙が2枚、それも横置き!!用紙に対して印刷したいものが小さいわけだから70%くらいにしてみる。

お?!これはいい感じになってきたぞ。70%ではまだ小さいってことだから思いきって90%にしてみる。

おー!!いい感じになってきたぞ!ここからは1%刻みで調整していこう。

1%刻みで調整していくと98%でA4用紙3枚に分かれてしまったので97%…といいたいところだけど96%にしておこう。

これで印刷してみると無事、A4用紙2枚、横置きで印刷することができました。

A4用紙2枚の長辺を上にして横に並べたサイズで作成したPDFファイルをA4用紙2枚に印刷するには、ポスター印刷で倍率を調整すると印刷できる

LINE通話をつなぎ、Acrobat Readerの印刷設定の「ポスター」をクリック。倍率を90%辺りから調整してもらうと、97%で思ったように印刷できたそうです。

後から調べてみると、この印刷設定のポスターの倍率、プリンタによって%が違うようだったので調整が必要みたいです。

もしかしたら横に長いPOPや横断幕もポスター印刷の倍率を調整すれば印刷できるのかもしれないですね。

A4より大きい用紙にPDFファイルを印刷する場合、ポスター印刷を使いますが、「重なり」もあわせて設定しておくと貼り合わせるときに目安になります。
タイトルとURLをコピーしました